芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

「森伊蔵」定価購入にチャレンジ!

      2015/11/21

以前、私が「プレミア焼酎」をオススメできない理由の記事でプレミア焼酎を高値で購入することに「異」を唱えたわけですが、定価で購入できるのであれば、ぜひとも一度は体験してみたいとこころです。

プレミア焼酎森伊蔵とは!?

「森伊蔵」は、白麹製の本格芋焼酎です。

鹿児島県内で有機栽培されたサツマイモを二次原料とし、代々受け継がれた甕壺仕込みです。

「蒸留方法」は、原料由来の風味を逃がさない「常圧蒸留」を採用しています。

「森伊蔵」の生産量は、年間180KLで一升瓶換算で10万本の生産量とされています。

「黒霧島」の霧島酒造が1日に造る量が12万本分と言われていますので、「森伊蔵」の生産量がいかに少ないのか!ということが判断できます。

生産量が少ないことが理由で、「森伊蔵」は一升瓶の定価2,808円(税込)となっていますが、定価で手に入れることはかなり困難とされています。

どうしても「森伊蔵」を手に入れようとすれば、「ネットオークション」などで2~3万円を払わなければならないのが現状です。

しかしながら、「甕壺仕込み」「白麹製」の本格芋焼酎であればいくらでも存在するのですが、なぜここまで人気があるのでしょうか!?

私としては「森伊蔵を一度も飲んだことがない」ので、「本当に美味しい芋焼酎なのか!?」確かめるべく、「森伊蔵」の定価購入にチャレンジしてみたいと思います。

スポンサードリンク

「森伊蔵」の電話抽選に参加

「森伊蔵」を定価購入する方法で一番有名なのが、「森伊蔵酒販」が販売する電話抽選に参加することです。

実際に抽選に参加してみましたので、概要をお伝えしたいと思います。まずは仕組みを解説します。
森伊蔵抽選方法

早速、携帯電話を使用して11月15日午前11:30頃、上記番号(099-239-1111)に電話をかけてみました。

いきなりの話中です(汗)。なかなか繋がりにくいようです。15日ということもあったのか、繋がりません。

その後10回ぐらいかけた時に繋がりました。

さて、音声ガイダンスに従ってプッシュ操作でもあるのか!?と思いましたが、そんなことはまったくありませんでした。

女性が私の電話番号を読み上げ、登録完了の旨を伝える音声が流れて終了です。

登録作業は1分もかかりませんでした。

電話番号登録のみですので、妻にも協力してもらい電話をかけてもらいました。

どうやら登録期間(15日~25日)は24時間受付を行っているようですので、夜中や早朝を狙うと電話がかかりやすいのかもしれません。

私と同じように「森伊蔵」を定価購入されたい方は、ご家族に協力して頂いて、電話登録をたくさんしたほうがより「森伊蔵」を手に入りやすくなるのではないか!?と思います。

あくまでも未成年へのお酒の販売は禁止ですので、その辺は注意が必要です。

最後に、この「森伊蔵」電話抽選の当選率ですが、0.2%と驚異的な低さですので、ダメ元で参加しないといけないですね。

また来月頭に結果を報告します。

 - 焼酎業界の話題 ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

209
乙類(本格)焼酎と甲乙混和焼酎の違い

「白霧島」、「黒霧島」といった芋焼酎、「いいちこ」、「二階堂」といった麦焼酎、「 …

102042_1
第3回目の「茜霧島」発売開始!市場調査で垣間見えた購入時の注意点とは!?

2015年6月17日より「茜霧島」の第3回目の出荷・販売が開始となりました。 前 …

617
夜長の秋にゆっくり「本格芋焼酎」を嗜むための評価方法を紹介します!

あんなに暑かった夏も終わり、すっかり涼しくなりました。 夜長の秋が始まり、落ち着 …

N112_sonnabakana500-thumb-750x500-1952
ハワイのお土産はもう迷わない!日本人も驚くその商品とは!?

ハワイに旅行に行くと必ずお土産を買って帰ることになりますよね。 会社などグループ …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「黒霧島」「白霧島」の霧島酒造が新工場建設を踏み切った背景とは!?一方で懸念される問題点も!

2016年5月24日「霧島酒造」が新工場建設を発表しました。 私がこの情報を知っ …

f0145103_139843
「赤霧島」2015年秋の販売開始から1週間。市場での販売状況は!?

2015年秋の「赤霧島」販売開始から1週間が経過しました。 2015年6月の「茜 …

021
芋焼酎業界のスタンダードを覆した黒霧島の存在

芋焼酎の出荷量を競い合う鹿児島県と宮崎県。歴史を切り開いたのは、鹿児島県の薩摩焼 …

f0145103_139843
2015年秋「赤霧島」の発売日が決定しました!

2015年10月23日追記⇒「赤霧島」の販売が開始となりました。 「赤霧島」が定 …

LIG_soregaichibandaiji500s-thumb-750x500-3483
新旧プレミア対決 赤霧島と茜霧島を徹底比較~仕様編~

「白霧島」や「黒霧島」は私をはじめたくさんの方の晩酌の友になっているのと思います …

ランキング
2015年総括!芋好人が選ぶ芋焼酎ランキング!第9位⇒第6位

2016年、皆様あけましておめでとうございます。 昨年中は当ブログを閲覧頂きまし …