芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

焼酎飲み放題の専門店が新宿にオープン!魅力的な内容をご紹介!

   

私は体調を大きく崩さない限り晩酌は欠かしませんが、いつも芋焼酎を飲みながら、思うところがあるんですね。

色々な銘柄を少しずつ飲んでみたい!!ってことです。

たいてい同じ銘柄を飲むことになるんですよ。

それでもたくさんの銘柄を購入しては飲み比べ、芋焼酎であってもその蔵による風味の違いを楽しんでいます。

ただですね、1本芋焼酎を買うとなると最低でも1,000円は下らないんですね。

趣味とは言えども色々な芋焼酎を楽しむにはお金が掛かるってわけです。

そんな中、約100酒類の焼酎や泡盛を飲み比べできるお店がオープンする!って言うんです。

100酒類もあれば、千鳥足になるまで飲み比べができそうで、何ともワクワクしますよね。

さて、その焼酎飲み比べ専門店はどのようなお店なのでしょうか!?

焼酎飲み放題「HAVESPI」

焼酎専門店1
この度2016年7月8日新宿に焼酎飲み放題専門店「HAVESPI」がオープンします。

約100種類の焼酎が時間無制限で飲み放題!という何とも魅力的なお店です。

都内に4店舗を展開する人気の日本酒専門店「クランドサケマーケット」、梅酒・果実酒専門店「シュガーマーケット」を展開するリカー・イノベーションの新たな取り組みとして、焼酎専門店というわけですね。

入場料は3,240円

気になるお値段ですが、入場料として3,240円を支払えばセルフスタイルで飲み放題となります。

焼酎は定番の芋、米、麦に加えトマト、紫蘇、栗といった珍しいものまで準備されていますよ。

そして、近年の飲みスタイルに合わせて炭酸水、レモン、ライムなども準備されており、自分のお気に入りのカクテルを作ることも可能です。

気になる料理の方は持ち込み可能で、自由にデリバリーを使用することもできます。

焼酎好きなメンバーでつまみを持ち寄って集まるのも良いですね。

東京に行った際はぜひ行ってみたい「HAVESPI」

焼酎専門店2
メディア向けのオープンレセプションにお招き頂いたのですが、今回は日程が合わずに参加することができませんでした。

ですが、東京に行った際はぜひとも足を運んでみたいと思います。

やはり魅力的なのは100種類の焼酎ですよね。しかも、3,240円ぽっきりで好きなだけ飲めるのですから、焼酎好きには堪らないシステムです。

あなたもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!?

行かれた方はコメント欄にて感想をお待ちしていますよ。

スポンサードリンク

焼酎飲み放題「HAVESPI」詳細情報

【店舗名】「HAVESPI」【開店日】2016年7月8日

【住所】東京都新宿3-9-9新宿ワタセイ・タマビル6階

【営業時間】土日12:00~16:00、17:00~23:00
平日17:00~23:00(22:00ラストオーダー)

【席数】 60名

【料金】 税込3,240円

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いしますm(__)m

 - 焼酎業界の話題 ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Comment

  1. より:

    こんばんは

    このお店、とても気になります!

    でも、たくさんは飲めない私は、きっとあれこれ欲張って飲むうちに潰れてしまうと思います(笑)

    お酒に強い人を連れていって、横からちょっとずつ奪って飲みたいなと思いました(笑)

    …と言いながら、付き合ってくれそうな人が思い当たらず…。これから探します(T^T)

  2. 芋好人 芋好人 より:

    玲さん
    コメントありがとうございますm(__)m
    玲さんならば行くことも可能だろうな!と思って記事を書きました。少しずつより好んで飲むことができるスタイルみたいですよ!ぜひ、体験して感想を頂きたいです(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

TAI85_jumpbiz20140823105007500-thumb-1180x800-5433
薩摩酒造が導き出した芋焼酎業界の飛躍

先日記事にアップした薩摩焼酎ブランドの鹿児島県と霧島酒造の躍進が目覚ましい宮崎県 …

N112_sonnabakana500-thumb-750x500-1952
ハワイのお土産はもう迷わない!日本人も驚くその商品とは!?

ハワイに旅行に行くと必ずお土産を買って帰ることになりますよね。 会社などグループ …

yjimageTFZTRGB1
本格焼酎新商品のご紹介 メルシャンから販売される「浅黄(うすき)うさぎ」とは!?

「茜霧島」の登場から1年近くが経過しました。「茜霧島」の評価もクチコミで伝わり、 …

XS80165E
なんとあの焼酎も「ふるさと納税」で手に入る!?おすすめの自治体をランキングでご紹介します。

「肉と焼酎の町」で有名な都城市の「ふるさと納税」の魅力に迫るの記事で「ふるさと納 …

PAK86_testderuzo20141123172553500-thumb-815xauto-12054
「赤霧島」への関心!「九州」と「本州」の温度差が大きいわけ

2015年秋の「赤霧島」販売が開始となりました。 当ブログでも「赤霧島」に関する …

kurokiri1
「黒霧島」が本に!「黒霧島物語」販売のお知らせ!

最近は「茜霧島」の人気が上昇傾向にありますが、やはりベースにあるのは「黒霧島」の …

102042_1
第3回目の「茜霧島」発売開始!市場調査で垣間見えた購入時の注意点とは!?

2015年6月17日より「茜霧島」の第3回目の出荷・販売が開始となりました。 前 …

satumasupiyuii
「薩摩焼酎」人気復活の鍵を握るのは女性の力?

平成26年度、焼酎王国鹿児島県の本格焼酎出荷量は、宮崎県を下回る事態が起こりまし …

102042_1
「茜霧島」の美味しい飲み方を徹底検証!

第3回目の「茜霧島」発売が先日行われました。今回無事に「茜霧島」をゲットすること …

102042_1
「茜霧島」を定価で購入しました!意外な購入先とは!?

2016年1月24日追記⇒「茜霧島」が販売開始となりました。今回も市場調査を実施 …