芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

乙類(本格)焼酎と甲乙混和焼酎の違い

      2015/07/28

「白霧島」、「黒霧島」といった芋焼酎、「いいちこ」、「二階堂」といった麦焼酎、「白岳しろ」といった米焼酎、これらは全て乙類焼酎に分類され、いわゆる本格焼酎ということになります。

ここ数年甲乙混和焼酎という焼酎が、大手酒製造業によって造られ、販売されています。

甲乙混和焼酎においても「麦」や「芋」といった原料の表示がなされているため、一見すると本格焼酎と甲乙混和焼酎の違いは分かりにくいです。

甲乙混和焼酎とはいったいどのようなもので、本格焼酎とどのような違いがあるのでしょうか!?

甲乙混和焼酎と乙甲混和焼酎の中身

まずは下の図をご覧ください!

甲乙混和焼酎

スポンサードリンク


実は甲乙混和焼酎と乙甲混和焼酎が存在し、それは中身の割合で決められています。

図では60%と40%で例を挙げていますが、実際は細かく定義が決められています。

「甲乙混和焼酎」→乙類焼酎を5%以上50%未満混和したもの

「乙甲混和焼酎」→乙類焼酎を50%以上95%未満混和したもの

となっています。「甲乙混和焼酎」は耳にしますが、「乙甲混和焼酎」はあまり耳にしないのが現状です。それは混和焼酎を造った目的にあります。

混和焼酎製造の狙い

混和焼酎を造った狙いは大きく二つあると考えます。

1.乙類焼酎の原料特性が苦手なライトユーザーでも、甲類を混ぜることによって、原料特性を抑えた焼酎が味わえること。
2.安価な甲類焼酎を混ぜることによって、「芋」「麦」焼酎でも安く造ることができるということ。

この2つの狙いから想定すると、乙類焼酎の比率を上げる理由が見当たりません。

ですから自ずと甲類比率が高い「甲乙混和焼酎」というのが世に出回っているわけです。

乙類(本格)焼酎と甲乙混和焼酎の違い

乙類(本格)焼酎はその名の通り、乙類(本格)焼酎100%の焼酎です。

それに対し、甲乙混和焼酎は50%以上の甲類焼酎に対し、50%以下の乙類が混ぜられた焼酎となります。

甲類焼酎と乙類焼酎の違いについては、下のリンクより確認できます。
甲類焼酎と乙類焼酎の違いについて

どちらを選ぶかは飲む人に委ねられます。甲乙混和焼酎は何か悪いものが混ぜられているわけではありません。安価で飲みやすいのが特徴です。

「麦」「芋」「米」各ジャンルの本格焼酎をすでに飲んでいる方にとっては甲乙混和焼酎は物足りないかもしれませんね。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

焼酎 ブログランキングへ

記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願い致しますm(__)m

 - 焼酎業界の話題, 焼酎造りの話 , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

PAK72_kawamurasalon15220239-thumb-815xauto-16092
「九州ふっこう割」で九州旅行を楽しもう!お父さんの楽しみは試飲もできる焼酎蔵見学できまり!

熊本地震によって、ずいぶん九州への観光客が少なくなったようですね。 確かに熊本地 …

f0145103_139843
速報!2015年秋「赤霧島」発売開始!ネットでの販売状況とオススメのセット情報!

2015年秋の赤霧島発売が10月21日より開始致しました。 春・秋年2回の「赤霧 …

PAK86_testderuzo20141123172553500-thumb-815xauto-12054
「赤霧島」への関心!「九州」と「本州」の温度差が大きいわけ

2015年秋の「赤霧島」販売が開始となりました。 当ブログでも「赤霧島」に関する …

resize
芋焼酎の味に地域特徴がある3つの理由

芋焼酎をレビューしていく中で、薩摩焼酎や霧島酒造の「白霧島」「黒霧島」、日南市の …

噴火
口永良部島の噴火で垣間見える地元の絆!私たちにも出来る意外な復興支援方法とは!?

2015年5月29日に起きた口永良部島の噴火が思わぬところに影響を及ぼしています …

図1
芋焼酎新商品情報 濱田酒造「海童 鯨雲」「海童 蒼(ブルー)」

鹿児島県いちき串木野市に本社を構える濱田酒造㈱は、このたび2つの新商品を販売致し …

お湯割り
芋焼酎お湯割りを美味しく作るコツ!お湯割りを極めて健康的な芋焼酎ライフを!

芋焼酎でお湯割りを作る時は、「お湯を先に入れることが常識」だと言われていますね。 …

100
日本の焼酎が世界で認められない理由とは?

「國酒プロジェクト」の後押しを受けて、日本文化の象徴である「日本酒」は世界におい …

MAX87_uewoyubisasuha-hu20140531500-thumb-815xauto-4972
誰でも出来る「黒霧島」を美味しく飲むちょっとした工夫とは!?

「黒霧島」は今日も全国の食卓や居酒屋さんで活躍していることと思います。今や「黒霧 …

021
芋焼酎業界のスタンダードを覆した黒霧島の存在

芋焼酎の出荷量を競い合う鹿児島県と宮崎県。歴史を切り開いたのは、鹿児島県の薩摩焼 …