芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

焼酎造りに見る酵母の役割

      2015/08/01

「白霧島」は芋焼酎であり、アルコールが含まれた飲物になります。

アルコールを生成する上で必要となるのが、麹、酵母といった微生物の存在です。

霧島から白霧島へリニューアルに当たって最も大きな変化は使用酵母の違いにあります。今回は、焼酎酵母の詳細に迫っていきたいと思います。

米や芋に含まれるデンプンは最終的にアルコール(エチルアルコール)まで分解されます。

まずデンプンは麹によって造られた酵素によってブドウ糖等の糖分まで分解されます。これは麹の役割の記事を参照してください。

酵母の役割

焼酎酵母の役割は麹によって分解されたブドウ糖を発酵し、エチルアルコールを生成することです。

酵母はこの他にも味に影響を出す有機酸、香りに関する高級アルコール類、吟醸香と言われるフルーツのような香りを出すエステル類を生成します。

酵母も私たち人間と同様個性がありますので、生成される成分にも特徴があります。原料からアルコールができるまでのフローは以下のようになります。

無題2

スポンサードリンク

一方で酵母は自然界に7000種類も存在しますが、アルコール発酵できるのはサッカロマイセス属の1種類しかありません。

このサッカロマイセス属に属した酵母を単離、純粋培養した後に焼酎製造の酒母を造る工程において添加されます。

焼酎酵母は約5μm~10μm(1μm=1/1000mm)の大きさで、顕微鏡で見ると円や楕円形をしています。

酵母の生育環境

添加された酵母が健全に発酵を行うには、様々な困難に打ち勝つ必要があります。まずは温度です。

酵母は25~30℃で最も安定的に活動ができると言われています。この温度管理を行うことが最も大切だと工場見学でもお聞きしました。

酵母が快適に生活する環境を整えることこそが、造り手の使命ということでした。また、酵母は麹によって作られたクエン酸によるpH条件にも耐え得る必要があります。

焼酎酵母が発酵を繰り返すことによって、アルコール濃度が上昇します。アルコール濃度が高くなった状態でも活動を継続しうる能力が必要になります。

このような苦しい環境でも発酵、増殖を繰り返し酒母には1cc当たり2億個もの焼酎酵母が生育しているのです。そして、酒母ができあがります。

酵母無しでは焼酎造りは語れないのです。

 - 白霧島の魅力, 白霧島造りの話 , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

指1
発売開始から1年!「白霧島」について思うこと。飲み方や価格に変動はあるのか!?

2015年1月21日の「白霧島」発売開始より1年間が経過しましたね。 色々な芋焼 …

図どし
どしっとほわんとキャンペーンがスタート!キャンペーン詳細を解説します!

以前予告致しました、「どしっとほわんとキャンペン」がついに始動致します。今回は、 …

BL008-cyottomatteyo20140810500-thumb-1200x800-5578
白霧島の発売もう間近!霧島の終売も間近!!

白鵬初場所始まりました。 大相撲初場所白鵬関は今年も調子がいいですね。初日の懸賞 …

futta0793m
2015年1月21日は白霧島の発売日だけじゃない!!

いよいよ白鵬もオススメする白霧島の発売日になりました。以前より、白霧島の発売は従 …

kurosiro
「黒霧島」「白霧島」の3つの違い~表を使って解説~

「白霧島」が発売されて、半年以上が経過しました。次第に「白霧島」が販売される店舗 …

N853_katahijiwotatetekangaekomudansei500-thumb-750x500-1771
白霧島を飲んだ後に考える霧島酒造のブランディングイメージとは

2015年1月21日、白鵬もオススメする白霧島が発売となりました。 発売後直ぐに …

resize9UAH9UVA
白鵬もオススメする「白霧島」と従来の「霧島」を飲み比べてみました!

お待たせしました!皆様、白鵬もオススメする白霧島!飲みましたか!? 私は毎日飲ん …

m010377
白霧島の酵母へのこだわり

白鵬もオススメする白霧島。既存の霧島からリニューアルするに当たって最も注目すべき …

m020129
白鵬がオススメする白霧島ができるまで vol.3 (酒母編)

白鵬もオススメする白霧島の米麹も出来あがり、次は酒母を造る工程を見学しました。 …

images
白鵬がオススメする白霧島ができるまで vol.2 (米麹編)

白霧島を製造する志比田増設工場を訪れた私は規模の大きさに驚嘆したのが前回の話。 …