芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

話題の焼き芋焼酎「やきいも黒瀬」と「白霧島」を比較

      2016/03/10


元祖焼き芋焼酎の「やきいも黒瀬」と白鵬がオススメする「白霧島」を飲み比べてみました。

「焼き芋焼酎」と普通の「芋焼酎」製法の違いは、「焼き芋焼酎」と「芋焼酎」の違い~製法編~の記事をご確認ください!

「やきいも黒瀬」とはどんな焼酎!?

鹿児島酒造㈱の阿久根工場にて造られる「やきいも黒瀬」は、その名の通りさつまいも(品種:黄金千貫)を丁寧に焼き上げ、二次原料として用いております。

やきいもならではの香りと旨みを味わうことができる焼酎です。
紅はるか焼き芋
「総杜氏の黒瀬安光氏」が昭和60年代に考案したやきいも焼酎を製品化しました。

そして10数年の歳月をかけて出来た傑作こそ「やきいも黒瀬」です。

「やきいも黒瀬」はアルコール度数25度の芋焼酎で、白麹を使用しています。

蒸留方法は常圧蒸留を採用していますので、乙類焼酎(本格焼酎)ということになります。

飲み方

飲み方はストレート、いわゆる生(き)で頂きました。

官能評価

黒瀬評価

スポンサードリンク

香り

同じ白麹製ではありますが「白霧島」と「やきいも黒瀬」ではまったく異なる香りでした

「やきいも黒瀬」はやきいもの香りが強く感じられました。やきいも焼酎の特徴でしょう。

この香りに関しては、黒瀬氏が目指す「女性でも飲みやすい焼酎」をクリア出来ていると感じます。

味わい

「白霧島」と「やきいも黒瀬」では「やきいも黒瀬」のほうがややふくよかに感じました。

さつまいも本来のふくよかさは、やきいもにしても変わることはなかったようです。

甘辛度

「白霧島」が甘い焼酎だと感じたのに対して、「やきいも黒瀬」はとても辛い焼酎だと感じました。

アルコール感が邪魔をするというか、甘い香りからのギャップに少しびっくりしました。

芋焼酎初心者の妻は、第一声に「辛っ!!」と険しい顔をしました。

初心者の方には少し辛いのかもしれません。

後切れ

「白霧島」は比較的後切れがスッキリしていましたが、「やきいも黒瀬」は、後味にしっかりやきいもの味が残ります。

辛いのが特徴的な故に、後切れの芋の味が心地悪く感じました。

甘い香りと辛い味のギャップによって後切れがいまひとつに感じました。

個人的には「黒霧島」の後切れのほうが好みです。

芋らしさ

「白霧島」は以前の霧島に対して、芋らしさがだいぶ抑えられた印象です。

「やきいも黒瀬」と比較した場合、断然「やきいも黒瀬」の方が芋らしさがあります

前回登場した「明るい農村」と比較した場合、両者芋らしさは感じましたが、個人的には「明るい農村」の芋らしさの方が好みです。

まとめ

「やきいも黒瀬」という焼酎は中級者向けの焼酎だと感じます。

やきいもの甘い香りに対して焼酎が辛いので、初めて挑戦するには少しびっくりする味かもしれません。

金額は「明るい農村」と同様、4合瓶で1000円以上しますので晩酌で使う芋焼酎としては、もったいないですね。

「やきいも黒瀬」は白身の刺身なんかに合いそうですね。

今回ご紹介した「やきいも黒瀬」はこちらです。


ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

焼酎 ブログランキングへ

 - 芋焼酎評価 , , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

228001
日南の銘酒「飫肥杉」と「白霧島」を比較

以前「甕雫」を代表に焼酎蔵が集まる町日南市でも紹介しましたように、焼酎蔵がたくさ …

0a27f3cc
銘酒「富乃宝山」と「白霧島」を比較!

芋焼酎ブームで一世を風靡した「富乃宝山」という芋焼酎をご存じでしょうか!?今回は …

甕仙人
石蔵造りの麹室!中村酒造場が造る銘酒「玉露甕仙人」と「白霧島」を徹底比較評価!

鹿児島県霧島市の国分平野にある田園地帯に「中村酒造場」があります。 「中村酒造場 …

akarui
優等入賞の常連銘柄「明るい農村」と「白霧島」を比較

鹿児島県本格焼酎鑑評会2007年から8年連続優等入賞の「明るい農村」と白鵬がオス …

不二才ヘッド1
「薩摩の薩摩」が生み出す芋焼酎「不二才」と「白霧島」を比較!

「不二才」と書いて「ぶにせ」と呼ぶ本格芋焼酎があります。 「不二才」は、鹿児島県 …

jrk-shoji_j04z01
天孫降臨の芋焼酎「逢初」と「白霧島」を徹底比較

宮崎県西都市の三納地区に「正春酒造」という本格焼酎を造る会社があります。 「正春 …

%e6%a3%ae%e4%bc%8a%e8%94%b5%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89
本格焼酎の日に特別な芋焼酎【森伊蔵】を飲みました!

先日11月1日は、本格焼酎・泡盛の日でしたね。 東京有楽町、羽田空港など各地でイ …

101_arawazasakurajima-320x320
「あらわざ桜島」と「白霧島」を比較~磨き蒸留の効果に迫る~

先日、磨き蒸留について記事にした「あらわざ桜島」を飲みましたので、「白霧島」と徹 …

日南娘
日向灘の香りと共に仕込む「日南娘」と「白霧島」を徹底比較!

「日南娘」と書いて「ひなむすめ」と呼ぶ芋焼酎をご存知でしょうか!? 「日南娘」は …

蔓無源氏ヘッド
幻の芋で造る芋焼酎「蔓無源氏」と「黒霧島」を比較!

「蔓無源氏」と書いて「つるなしげんぢ」と読みます。 この「蔓無源氏」とは、サツマ …