芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

2015年総括!芋好人が選ぶ芋焼酎ランキング!第5位⇒第1位

      2016/03/12

2015年、私が飲んで記事にさせて頂いた「芋焼酎」はなんと34銘柄!

2015年を総括する意味でも「芋焼酎」ランキングを独断と偏見で行っています。

今回は一気に第1位まで発表します。

前回の第9位から第6位までの記事を読んでらっしゃらない方は2015年総括!芋好人が選ぶ芋焼酎ランキング!第9位⇒第6位をご覧ください!

それでは、早速第5位からの発表です。

スポンサードリンク

第5位

白霧島ランキング

16ポイントの獲得です。2015年1月に「霧島」がリニューアルして「白霧島」になりました。

私にとっての不動のレギュラー焼酎ということもあり、堂々のランクインとなりました。

香りが大人しく風味は甘いということで、初心者の方へもオススメ出来る芋焼酎です。低価格ですので、ぜひ一度試して頂きたいですね。

白霧島の詳細記事はこちらです。
白霧島と黒霧島を飲んで比較してみました。
白鵬もオススメする「白霧島」と従来の「霧島」を飲み比べてみました!


第4位

橘ランク

17ポイントの獲得です。橘は宮崎県高鍋町の「黒木本店」で造られた芋焼酎です。

最も注目するポイントはコストパフォーマンスです。

県産の麹米、地元のサツマイモを使う原料にも徹底したこだわりを持ち、手造りにこだわった焼酎造りを行っています。

それでいて金額は安く手に入るのが最大の魅力となっています。サツマイモの香りがしっかり詰まった芋焼酎に仕上がっています。

「橘」の詳細記事はこちらです。
あの名蔵が造る芋焼酎「橘」と「白霧島」を徹底比較


第3位

不二才ランク

17ポイントの獲得です。鹿児島県南九州市の佐多宗二商店で造られた芋焼酎です。

なんとこの真黒なラベルから想像もできない「白麹製」で、ラベルにはたくさんのメッセージが込められています。

「不二才」とは「不細工な男」を意味する方言ということですが、決してそのような風味ではないのがまた面白いところです。

「不二才」の詳細記事はこちらです。
「薩摩の薩摩」が生み出す芋焼酎「不二才」と「白霧島」を比較!


第2位

三岳ランク

17ポイントの獲得です。鹿児島県屋久島町、「三岳酒造」で造られた芋焼酎です。

「三岳」は少し焼き芋のような風味で、私好みな仕上がりです。

また、2015年に噴火のあった口永良部島も屋久島町のひとつで、口永良部島では「三岳酒造」へ納めるサツマイモの影響が懸念される問題もありました。
口永良部島の噴火で垣間見える地元の絆!私たちにも出来る意外な復興支援方法とは!?

「三岳」の出荷は年々増加している傾向ですので、もう少しリーズナブルに購入できる日も近いのではないかと期待しています。

「三岳」の詳細記事はこちらです。
屋久島の銘酒「三岳」と「白霧島」を飲み比べ!


第1位

月の中ランク

18ポイントの獲得で第1位に輝いたのは「月の中」です。

「月の中」は、宮崎県西都市の岩倉酒造場で造られている芋焼酎です。

家族だけで造っている「月の中」は生産量に限りはありますが、香り、風味共に抜群です。

またラベルも手造り感が高い割には特徴的で、一度見たら忘れない印象です。

少し手に入りにくいのが難点ですが、今後も飲み続けていきたい芋焼酎です。

「月の中」の詳細記事はこちらです。
知る人ぞ知る銘酒「月の中」と「白霧島」を徹底比較!


総括

その他にも2015年にはたくさんの銘柄を飲ませていただきました。

どれも個性があって美味い焼酎がたくさんあることを知ることができました。

2016年も様々な銘柄を飲んで、たくさんのレビュー記事を書いていきたいと思っている次第です。

皆さんもぜひとも今後も「芋焼酎」堪能していただきたいと思います。

それでは今年もよろしくお願いします。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします。

 - 焼酎業界の話題 ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

100
日本の焼酎が世界で認められない理由とは?

「國酒プロジェクト」の後押しを受けて、日本文化の象徴である「日本酒」は世界におい …

さくら白波ヘッド
薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~仕様編~

2011年3月に薩摩酒造より「さくら白波」という芋焼酎が、西日本限定で発売となり …

209
乙類(本格)焼酎と甲乙混和焼酎の違い

「白霧島」、「黒霧島」といった芋焼酎、「いいちこ」、「二階堂」といった麦焼酎、「 …

satumasupiyuii
「薩摩焼酎」人気復活の鍵を握るのは女性の力?

平成26年度、焼酎王国鹿児島県の本格焼酎出荷量は、宮崎県を下回る事態が起こりまし …

yjimageTFZTRGB1
本格焼酎新商品のご紹介 メルシャンから販売される「浅黄(うすき)うさぎ」とは!?

「茜霧島」の登場から1年近くが経過しました。「茜霧島」の評価もクチコミで伝わり、 …

resize
芋焼酎の味に地域特徴がある3つの理由

芋焼酎をレビューしていく中で、薩摩焼酎や霧島酒造の「白霧島」「黒霧島」、日南市の …

図2222222
焼酎お湯割りの魅力

本格焼酎は様々な飲み方で味を楽しむことができます。皆様におかれましては、どのよう …

安納芋
【安納芋】で造られた芋焼酎があるって知ってる?敬老の日には【安納芋焼酎】をプレゼントしよう!

イオンなどのスーパーで写真のような焼き芋コーナーがありますよね。 特に女性の方に …

20度と25度
アルコール度数20度と25度の本格焼酎がある理由とその違いについて詳しく!

大分、宮崎では一般的にアルコール度数20度製の本格焼酎が飲まれています。 アルコ …

resize
黒霧島がヒットした理由、そしてこのままじゃ終われない薩摩酒造の奮闘

芋らしい芋焼酎からの脱却を計ることによって成功した黒霧島。いまだ霧島酒造の勢いは …