芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

日本酒ブームのきっかけをご存知でしょうか!?

      2015/07/28

突然ですが「國酒プロジェクト」を御存じでしょうか!?

國酒プロジェクト

平成24年5月、古川元久国家戦略担当大臣(当時)が、日本を代表する酒として日本酒・焼酎を「國酒」としました。今から3年ほど前の話になります。

正直な話日本酒は知っているけれど、焼酎も國酒に入るのか!?と思った方がほとんどではないでしょうか!?

その「國酒」を世界の方に知ってもらい、たしなんでもらうこと。日本に来た外国人に日本酒、焼酎を楽しんでもらうこと!これが國酒プロジェクトの概念になります。

細かい目標は以下の通りです。

1.成長戦略
海外の日本食ブームをきっかけに、海外で國酒をもっと飲んでもらうこと。

2.地域活性化
國酒や食を目的に、海外からたくさんの観光客に来てもらうこと。“地元”で國酒を飲んでもらうこと。

各地域の酒蔵や温泉・宿を旅する「酒蔵ツーリズム」を体験してもらうこと。

3.日本文化の振興
國酒やそれにまつわる食の魅力をもう一度見直すこと。

國酒プロジェクトの大きな狙い

日本食ブームに便乗して、海外で國酒を広めること。國酒を知った外国人が本場の國酒を飲みに日本に訪れる!

この好循環を利用して、國酒の輸出増加、海外観光客の流れを作るのが大きな狙いだと考えられます。

日本の風土を生かし、日本人のもつ忍耐強さ、丁寧さ、忍耐強さを表現した國酒はもっと多くの人たちに体感してもらわなければなりません。

日本酒の躍進

日本酒

スポンサードリンク

國酒プロジェクトの以前から日本酒の輸出量は伸びており、2001年から11年間で2倍の量を輸出しています。

そして、2012年90億円弱であった輸出量はついに、2013年で105億円と100億円の大台を突破しました。

2014年においても115億円と、日本酒の海外ブームは衰えることを知りません。

國酒プロジェクトを掲げる攻めの日本酒外交が功を奏した形となりました。この効果もあり増産を開始した日本酒蔵もあるといいます。

世界における日本酒の躍進が目覚ましい一方、もうひとつの國酒である焼酎はどうでしょうか?

世界における日本焼酎の評価に続く。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

焼酎 ブログランキングへ

記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願い致しますm(__)m

 - 焼酎業界の話題 , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

021
2014年の焼酎・泡盛メーカー売上高ランキング

2015年8月26日、全国の焼酎・泡盛メーカーの2014年の売上高ランキングが、 …

102042_1
「茜霧島」の美味しい飲み方を徹底検証!

第3回目の「茜霧島」発売が先日行われました。今回無事に「茜霧島」をゲットすること …

617
普通の「芋焼酎」と何が違うの?「芋焼酎」のPB商品をご紹介!その2つの魅力とは!?

先日、キリンビールがセブン&アイグループと共同開発した「セブンゴールド まろやか …

TAI85_jumpbiz20140823105007500-thumb-1180x800-5433
薩摩酒造が導き出した芋焼酎業界の飛躍

先日記事にアップした薩摩焼酎ブランドの鹿児島県と霧島酒造の躍進が目覚ましい宮崎県 …

sakurajima
リニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは?~後編~

この記事はリニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは? …

090
本格芋焼酎の優等賞受賞を紐解く。これであなたも迷わない!

本格焼酎を買いにスーパーや酒屋さんに出掛けた時、目前に広がる銘柄の多さにどれが良 …

プレモルヘッド
鮮度抜群!極上の「ザ・プレミアムモルツ」を試飲体験!話題の最上級ビールも登場

「ザ・プレミアムモルツ」が美味いはずの4つこだわり!~実体験記事~記事の続編です …

PAK86_testderuzo20141123172553500-thumb-815xauto-12054
「赤霧島」への関心!「九州」と「本州」の温度差が大きいわけ

2015年秋の「赤霧島」販売が開始となりました。 当ブログでも「赤霧島」に関する …

yjimageTFEA0H6E
「赤霧島」を超える紅芋焼酎をご存知でしょうか!?

私たちが通常飲む「白霧島」や「黒霧島」などの芋焼酎はコガネセンガンという品種のサ …

f0145103_139843
「赤霧島」が人気焼酎になった3つの理由と本格芋焼酎界にもたらした2つの功績

このところ「茜霧島」の人気が上昇しており「赤霧島」の人気も落ち着いてきました。 …