芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

サントリーが「ザ・モルツ」新発売を発表!ビール新時代に懸ける思いとは!?

      2015/07/22

サントリーは2015年9月8日から発売するビール「ザ・モルツ」のニュースを発表しました。

「ザ・モルツ」はサントリーのスタンダードビール商品であった「モルツ」のリニューアル品として捉えられ、「ザ・モルツ」の販売開始と共に「モルツ」は販売終了となる見込みです。

私はサントリー「モルツ」は好きな銘柄でしたので、残念な反面「ザ・モルツ」に期待する思いも強いです。

サントリーは今回敢えて、「プレミアムモルツ」のような高級ビールからスタンダード商品である「モルツ」にテコ入れを行ったのでしょうか!?

「ザ・モルツ」のコンセプトからサントリーが「ザ・モルツ」に懸ける思いを紐解いていきたいと思います。

「ザ・モルツ」の商品仕様

za

スポンサードリンク

素材・製法のこだわり

サントリーのHPによると、素材製法のこだわりは3つあるとしています。

1.チェコ及び周辺国で栽培された、上質で深いコクが特長の希少な「ダイヤモンド麦芽」を使用していること。

2. UMAMI発酵製法 による苦味・コクやほのかな甘みの理想的なバランスを実現

3.HHS(High temperature High pressure Steam:高温高圧蒸気)製法で加工した麦芽を使用することにより、爽快な後味で飲み飽きない中味を実現

上質なパッケージ

銅色をベースとした上質で本格的なイメージを持つラベルになっています。中央には「ザ・モルツ」と大きく書かれ、こだわりである「UMAMI」の文字が記載されています。

「とりあえず」「なんとなく」飲むビールの時代は終了

これまでは、「とりあえず」「なんとなく」飲むビールの時代でしたが、「プレミアム系ビール」の普及・人気によって、消費者もより「風味」を感じながら「ビール」を味わうようになってきています。

ここでサントリーが注目したのが「UMAMI」になるわけです。

そんなに味にこだわるのならば、サントリーが得意とする「プレミアム系ビール」で勝負すればよいと思うのですが、そうはいかない理由があるのです。

それは「ビールの減税」が予定されているからです。

「ビールの減税」が与える影響

税制改正によって「ビール減税」が実現した場合「発泡酒」「第3のビール」の消費は格段に減少するでしょう。

それに引き換え価格が下がる「ビール消費」は向上するに違いありません。

この「ビール」「発泡酒」「第3のビール」の金額が均衡した場合を想定しますと、敢えて値段が高い「プレミア系ビール」を購入するでしょうか!?

それであれば、スタンダードビールである「アサヒスーパードライ」「キリン一番搾り」「サントリーザ・モルツ」「サッポロ黒ラベル」辺りを選択する消費者が増えるでしょう。
35873e5c

「ザ・モルツ」はこの勝負に勝たなくてはならないのです。プレミア系ビールでは強いサントリーですが、スタンダード品でも劣らない商品力が必要になっているのです。

そこで「プレミアムモルツ」で培った技術を生かして「ザ・モルツ」の品質で勝負しよう!!ということでしょう!!

今後加熱するビール業界

先日はキリンビールが「セブンゴールド まろやかエール<無濾過>」を売り出す裏事情とは!?の記事で紹介しましたように、キリンビールが新商品を提案しています。

今後も大手各社より新たな新商品の発表があるかもしれません。

ビールファンの私は各社の競争によって「美味い」「安い」ビールがどんどん出てくることを願うのみです。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします

 - 新商品情報, 酒類業界の話題 , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

tyoinomii
「スマホ」が支える「ちょい飲み」人気の3つの理由!居酒屋の巻き返しは意外な所に!!

都心部では相変わらず「ちょい飲み」が好調をキープしています。「ちょい飲み」の拡大 …

209
未成年者はノンアルコール飲料を飲んでいいのか!?

近年、ノンアルコールビール、ノンアルコールカクテルなどノンアルコール飲料人気が上 …

209
6月の酒税改正。本当にお酒は値上がりしたの?

6月1日より改正酒税法が適用となりました。 その内容でわたしたちが最も気になるの …

PAK86_atamawokakaerudansei20131223500-thumb-815xauto-5033
酎ハイを増税しなければならない裏事情とは?合わせて増税の仕組みを分かりやすく解説します。

2015年5月11日、私たちお酒ファンにとって気になるニュースが流れました。つい …

f0145103_139843
「赤霧島」2015年秋の販売開始から1週間。市場での販売状況は!?

2015年秋の「赤霧島」販売開始から1週間が経過しました。 2015年6月の「茜 …

koti
暑い夏を吹き飛ばせ!「ゆきゆき台湾風かき氷器」を使ってオリジナルカクテルを作ろう!

いよいよ梅雨が明ければ夏本番です。太陽が照り付ける暑い夏には「かき氷」がピッタリ …

暑い夏
暑い季節に爽快なお酒の飲み方をご紹介!今年の夏はこれで決まり!

7月に入り、夏もいよいよ本番ですね! 夏になれば海や山にキャンプに行ったり、ちょ …

TAN_aozametadansei500_TP_V
巷で人気の「ちょい飲み」その落とし穴とは!

1日仕事に追われて、帰ったら奥様や子供達の相手が待っているサラリーマンのお父さん …

natu
「夏限定焼酎」が続々登場!その人気の理由とは!?

鹿児島県を中心とする南九州酒販や本坊商店等の卸店から、続々と「夏限定芋焼酎」の発 …

課税移出数量考察
急激な飲酒人口の減少が予測される今後。アルコール問題が減ることへの期待と窮地に陥る酒類業界。

「若者のお酒離れ」「少子化」は、今後の酒類業界にとって最大の懸念点です。 今回は …