芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

「自分に合った最適の飲酒スタイル」3つのポイントが幸せを導きます!

   

今年の冬は暖冬と言われていますが、ようやく冬らしい寒さが感じられるようになりました。

私としては寒いのは得意では無いですが、寒い冬に食べる「鍋」が大好きです。

「鍋」をつつきながら大好きな芋焼酎を飲むことが、一日の疲れを癒してくれる最高の時間ですね。

さて、最近祝い事や新年会など外で飲む機会が多く、それによって感じたことを記事したいと思います。

スポンサードリンク

外で飲酒することで感じたこととは!?

LIG_soregaichibandaiji500s-thumb-750x500-3483
「人はそれぞれ自分に合った最適な飲み方がある」

ということです。

「自分に合った最適な飲み方」これを意識したことがあるでしょうか!?

私の個人的な意見にはなりますが、「自分に合った最適な飲み方」を見つけることによって、お酒を何十倍も楽しむことができると思うのです。

ポイントとなるのは「飲む量」「飲む時間」「飲むお酒の種類」です。


私に合ったお酒の飲み方をご紹介

五郎丸ポーズ
私は冒頭に述べたように、ほぼ毎日食事と一緒に晩酌を楽しみます。

それはあの有名なラグビーの五郎丸選手のようにルーティン化されています。

1杯目は350mlの缶ビール(発泡酒、第3のビールを含む)を飲みます。

そして、2杯目からは「芋焼酎」。銘柄は様々ですが、濃いめの水割り(7:3)で2杯頂きます。

最終的には「ビール350ml」「芋焼酎グラス2杯」ということで晩酌は終了です。

時間帯は18~20時の間で、晩酌時間は1時間程度となります。

このルーティンはほとんど変わることはありません。稀にビールが無い場合は「芋焼酎」を3杯頂くようにしています。

私にとっての最適な飲み方というのは・・・

夕方から夜にかけて1時間程度の時間を掛けながら、醸造酒であるビールを1杯、蒸留酒の本格芋焼酎を水割りで2杯飲む

これなんだと思います。

この飲み方でお酒を飲むと、気分よく酔うことができ、仕事で苛立ったことも忘れ、子供達と楽しく遊ぶことができます。

また食欲もアップ(私の場合食べ過ぎてしまいますが・・・)し、夜もぐっすり眠ることができます。

そして、朝気持ちよく目覚め二日酔いになることもありません。

「お酒は適量」と言われますが、量以外にも「時間」や「お酒の種類」にも着目してみると良いと思います。


どうしてこのような話になったのか!?

迎え酒ヘッド
夜の飲み会や結婚披露宴などに参加する機会が多かった1月だったのですが、やはり飲み方のバランスが崩れるのです。

例えば夜の飲み会では、生ビールで乾杯します。そして、皆さんに合わせて2.3杯とビールを飲む流れがあったりします。

その後焼酎を飲みますが、甲類や麦焼酎等種類も様々です。時間的にも深夜まで飲むこともあり、「飲む量」「飲む時間」「飲むお酒の種類」も通常のルーティンと異なります。

結婚披露宴もそうです。特に昼間からお酒を飲みます。

私は昼から飲むと、飲む量が少なくてもほとんど夜に頭痛に襲われます。またワイン、カクテルなど慣れないジャンルにも挑戦します。

このように私にとっての飲み方のバランスが崩れた時は、お酒を楽しむことができません。

2日酔いになったり、頭痛に見舞われるなど「後悔」してしまうこともあるぐらいです。


自分に合う最適な飲酒スタイルは健康と隣り合わせ

自分に合った最適な飲酒スタイルを見つけることは、健全な生活を送る上で意外と大切ではないか!?と思います。

飲めない方に飲むことを進めているわけではありませんよ。

アルコールを飲むことが好きな方に「自分に合った最適な飲酒スタイル」を見つけて欲しいということです。

前にも述べましたが、自分のスタイルが見つかった時は「ストレス解消」「食欲増進」「ぐっすり眠れる」等、日頃のストレス社会から解放される効果があと思うのです。

やはり「心がクリーンな状態で次の日を迎えることができる!」というのは、幸せな日々に続くのだと思います。

みなさんも「自分に合う最適な飲酒スタイル」模索してみてはいかがでしょうか!?

くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。


ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします。

 - お酒と健康 , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

166
飲酒18歳解禁に潜む危険性!そもそも20歳以上だった理由とは?

2015年8月31日、正直ビックリするようなニュースが流れました。 内容は以下の …

PAK55_akaieki-glass500-thumb-815xauto-2988
【芋焼酎】でもない【日本酒】でもない新しいお酒のご紹介!

【日本酒】と【本格焼酎】といえば、国を象徴するお酒ということで、【國酒】(こくし …

209
「歳をとると飲めなくなる」理由は、肝臓が原因ではない!?

「最近、飲めなくなったわ。歳をとったよねー。」 「10年前なんて、生ビール10杯 …

PAK86_nayamubiz20131223500-thumb-900x600-4605
飲酒18歳解禁に「待った!!」軌道修正した真意、その舞台裏とは!?

事の始まりは、2015年8月31日。 自民党の成年年齢に関する特命委員会において …

209
未成年者はノンアルコール飲料を飲んでいいのか!?

近年、ノンアルコールビール、ノンアルコールカクテルなどノンアルコール飲料人気が上 …

ITOU85_kanpai20150221173656500-thumb-1500x1000-12242
歓送迎会間近!宴席でお酒に飲まれない裏技とは!?

冬の寒さも幾分か落ち着きましたね。私の近所では、つくしも芽を出していますよ。 冬 …

N112_sonnabakana500-thumb-750x500-1952
糖質ゼロの本格焼酎を飲んでもダイエットできないって本当!?

最近、糖質オフ・糖質ゼロのお酒が人気を博しています。 糖質ゼロの芋焼酎をより健康 …

お酒とダイエット
お花見を前に「悪酔い」と「二日酔い」の違いと共通点を解説します!

「悪酔い」と「二日酔い」、二つのワードに共通する点は、「お酒に飲まれてしまう」こ …

C854_akacyan-thumb-815xauto-15060
妊婦さんにお酒をオススメできない理由

芋焼酎をはじめ美味しい「お酒」をご紹介することが、このサイトの見所だと思っていま …

お湯割り
芋焼酎お湯割りを美味しく作るコツ!お湯割りを極めて健康的な芋焼酎ライフを!

芋焼酎でお湯割りを作る時は、「お湯を先に入れることが常識」だと言われていますね。 …