芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

「茜霧島」「赤霧島」「金霧島」etc「霧島焼酎」の価格・仕様まとめ記事

      2016/03/12

「黒霧島」「白霧島」の3つの違い~表を使って解説~の記事では、霧島酒造が販売する芋焼酎の定番商品である「黒霧島」「白霧島」の商品仕様や価格を表を使ってご紹介致しました。

今回は霧島酒造から販売されるその他の人気商品に関して、価格、商品仕様などを表を使ってご紹介したいと思います。

この表を見ることで、特に「茜霧島」「赤霧島」「金霧島」が如何に高値で取引されているかが確認できるでしょう。

霧島酒造から販売される人気商品をご紹介

kirisimasyouhin

スポンサードリンク

「茜霧島」


年2回の限定発売の芋焼酎です。2014年6月にこの世に登場し、2015年6月に3回目の販売を迎えたまだまだ若い芋焼酎です。

「茜霧島」は「赤霧島」の後継者 プレミア必至のそのわけは!?の記事でもご紹介していますが、これまで「赤霧島」がたどってきたような道を進んでいく芋焼酎になると予想されます。

「茜霧島」の人気記事は以下の通りです。
「茜霧島」の発売を心待ちにしない人達とは!?
「茜霧島」の美味しい飲み方を徹底検証!
第3回目の「茜霧島」が発売!「茜霧島」と「赤霧島」の価格動向は如何に!?
「茜霧島」を定価で購入しました!意外な購入先とは!?
新旧プレミア対決 赤霧島と茜霧島を徹底比較~風味編~
また、ホーム画面メニューバーの「茜霧島」からも関連記事がご覧いただけます。

「赤霧島」


年2回の限定発売の芋焼酎です。「赤霧島」が人気焼酎になった3つの理由と本格芋焼酎界にもたらした2つの功績の記事でもご紹介しました通り、「赤霧島」はとても人気が高い芋焼酎です。

現在では一升瓶も発売されるなど、生産量も安定してきており、以前に比べて手に入りやすい芋焼酎となりました。

ワインのようなフルーティーな風味が特徴の「赤霧島」は、今でも根強いファンが多く人気は衰えていません。

「赤霧島」の人気記事は以下の通りです。
「赤霧島」が人気焼酎になった3つの理由と本格芋焼酎界にもたらした2つの功績
ムラサキマサリ対決!「吉助赤」と「赤霧島」を徹底比較!
新旧プレミア対決 赤霧島と茜霧島を徹底比較~風味編~
新旧プレミア対決 赤霧島と茜霧島を徹底比較~仕様編~
「赤霧島」が酒屋さんに重宝される理由とは?

「ゴールドラベル霧島」


一見「金霧島」と勘違いされやすいところがありますが、「ゴールドラベル霧島」はフルーティーな香りを醸し出す酵母で造られた芋焼酎です。

高級感漂うフラスト瓶ですが、リーズナブルな価格で販売されています。

「ゴールドラベル霧島」の関連記事は以下の通りです。
「金霧島」と「ゴールドラベル霧島」の違い
「ゴールドラベル霧島」と「白霧島」を比較

吉助シリーズ




吉助シリーズは、通常の霧島焼酎と同様に「黒」「白」「赤」が販売されています。

通常芋焼酎は「米」を用いて米麹を造りますが、吉助シリーズは「芋」を使って麹を造る「芋麹製焼酎」になります。

これによって「全量芋製焼酎」となり、濃厚で、芋本来の旨みが凝縮された風味が特徴です。

吉助シリーズの関連記事は以下の通りです。
「父の日ギフト」企画【上級編】~芋焼酎の中の芋焼酎とは?~
霧島のプレミアム「吉助白」と「白霧島」の比較
ムラサキマサリ対決!「吉助赤」と「赤霧島」を徹底比較!

健麗酒シリーズ

どしっとほわんとキャンペーンのプレゼント商品にもなっている健麗酒シリーズ「金霧島」「黒宝霧島」「AX霧島」「玉金霧島」は、スピリッツというカテゴリーのお酒になります。

材料酒は芋焼酎ですが、その後健康に良いとされる機能性食品とコラボした体に良いとされるお酒です。養命酒に近いイメージでしょう。

健麗酒シリーズの関連記事は以下の通りです。
お世話になった人への「お中元」!オススメの「お酒」をご紹介!~第3回スピリッツ編~
金霧島を最安値で購入する方法
「金霧島」と「ゴールドラベル霧島」の違い

まとめ

今回は、霧島酒造から販売される人気商品についてご紹介しました。

また詳細が気になる商品に関しては関連記事にてご確認いただければと思います。

販売価格に注意して頂きながら、お得なご購入ができると良いかと思います。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします。

 - 焼酎業界の話題, 茜霧島, 赤霧島 , , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

resize
芋焼酎の味に地域特徴がある3つの理由

芋焼酎をレビューしていく中で、薩摩焼酎や霧島酒造の「白霧島」「黒霧島」、日南市の …

250
本格焼酎の現状、出荷量から考察する

「白霧島」「黒霧島」を代表する芋焼酎、「いいちこ」「二階堂」を代表する麦焼酎は、 …

木挽ブルー
2016年9月1日より「木挽ブルー」が九州限定発売!その狙いとは!?九州以外からの購入方法含めてご紹介!

今年は異常な暑さに加え、台風の影響が多い夏になりましたね。 まだまだ残暑はありま …

akasirokuro
父の日に焼酎を2017年!芋焼酎「白霧島」「赤霧島」「黒霧島」の飲み比べセットが喜ばれます!

「父の日」を前に贈り物に悩んでいらっしゃる方が多いのではないでしょうか!? 普段 …

060
日本酒ブームのきっかけをご存知でしょうか!?

突然ですが「國酒プロジェクト」を御存じでしょうか!? 國酒プロジェクト 平成24 …

102042_1
2016年1月「茜霧島」の発売日が決定しました!

2016年1月24日追記⇒「茜霧島」が販売開始となりました。今回も市場調査を実施 …

102042_1
通年【茜霧島】を安く確保する方法とは!?【茜霧島】2016年6月販売の動向も振り返ります。

2016年6月販売の【茜霧島】。ようやく動向も落ち着いたかと思います。 果たして …

お酒買取
お酒買取の無料査定に挑戦!「赤霧島」の驚きの査定額は!?高額での買取価格になるのか!?

インターネットを利用して本格焼酎の販売価格調査をしていると、「お酒を買取販売業者 …

102042_1
第3回目の「茜霧島」販売開始!市場での販売動向を調査!!

2015年6月17日より「茜霧島」出荷販売が開始されました。 今回は第2回までと …

f0145103_139843
「赤霧島」2015年秋の販売開始から1週間。市場での販売状況は!?

2015年秋の「赤霧島」販売開始から1週間が経過しました。 2015年6月の「茜 …