芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

「赤霧島」「茜霧島」が醸すフルーティーな香りの正体とは!?

   

この記事で、女性の芋焼酎に対する思いを振り返ってみるとですね。

芋焼酎が女性や若者に受け入れられるには、今までの芋焼酎とは少し違った風味や香りが求められているのだと思うんです。

ビールのような喉ごしや苦みを楽しむお酒は、男性のイメージがありますが、ワインのようなフルーティーな香りを楽しむお酒は女性ファンが多いですよね。

となると、ポイントとなるのは「香り」というわけですね。

確かに「赤霧島」「茜霧島」は、芋臭くないフルーティーな香りが特徴なんですね。

この「赤霧島」「茜霧島」が醸すフルーティーな香りの正体を暴けば、女性や若者に受け入れられやすい「芋焼酎」が見えてくるのではないか!?と思うのです。

スポンサードリンク

芋焼酎の香りの正体はサツマイモに含まれる成分にある!?

酒販ニュースの記事によると、サツマイモの種類によって、焼酎の香りに大きく変化があるというのです。

まずは、こちらの表をご覧ください!
芋と香り

代表的な芋焼酎原料のサツマイモを見た時に、それぞれに含まれる成分に大きく特徴がありますよね。

例えば「赤霧島」で考えると、「ムラサキマサリ」を使用しています。

「ムラサキマサリ」に含まれる成分で他のサツマイモに比べて突出しているのが「ジアセチル」という成分です。

「ヨーグルトのような、赤ワインのような香り」とよく表現していますが、これはサツマイモに含まれる「ジアセチル」という成分が醸し出している可能性が高いということです。

そして次の表を見てください!
香りの特徴

それぞれの成分における特徴的な香りを示しています。

品種は違いますが、オレンジ系の芋焼酎である「茜霧島」は、β-イオノンとβ-ダマセノンという成分が寄与している可能性が高いですよね。

前回、感想を頂いた「玲さん」のコメントで出てきた「茜霧島は紅茶のような香り」というのは、アップルティー等をイメージしたのかな!?と思いました。

ジョイホワイトという品種で特徴的な成分であるリナロールの特徴香が演出する芋焼酎としては「山ねこ」「ひとり歩き」「がんこ焼酎屋」があります。



私も試したことはありませんので、次回選んで飲んでみたいと思います。

女性や若者に好まれる芋焼酎を選択するには!?

市場にはたくさんの芋焼酎が出回っていますので、どれが自分の好みに合うか選択するのは難しいですよね。

聞いたことある銘柄で決めるのか?ラベルで決めるのか?など・・・でも決め手が無いとお金を出せないですよね。

となると今までの話を踏まえて、シンプルにサツマイモの品種で香りの傾向は見出せると思うんですね。

「赤霧島」のようなヨーグルトや赤ワインのような香りを求めるのならば、「紅芋」の焼酎を!

「茜霧島」のような紅茶のような花の香りがするような香りを求めるならば、「オレンジ芋」の焼酎を!

そうすれば、あなたの理想にピッタリの芋焼酎に出会えるのではないでしょうか!?


ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!


人気ブログランキングへ

記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いしますm(__)m

 - 焼酎業界の話題, 茜霧島, 赤霧島 , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Comment

  1. より:

    こんばんは。

    勉強になります!

    飲んだことのない焼酎を買うのって、やっぱり決め手がほしくなります。

    成分で比べたら、好みに合うものを見つけやすくなりそうですね!

    (私が茜霧島に感じたのは、紅茶の中でもさっぱりした感じのイメージだったので、アップルティーは「まさに!」という感じです!)

    「山ねこ」、気になりました!お店で見かけるけれどまだ飲んだことがないので、次に飲み屋さんで見かけたらトライして見たいと思います!

  2. 芋好人 芋好人 より:

    玲さん
    コメントありがとうございますm(__)m
    決して難しい成分の名前を覚える必要はないと思うんですね。
    紅芋、オレンジ芋、白芋のそれぞれの香りの特徴を押さえておけば、選ぶやすくなるのかと。
    ただラベル表記は「サツマイモ」と書いてあることが多いので、ネットなんかで調べておくとよいですね。
    「山ねこ」私も挑戦したいですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

yjimageTFEA0H6E
「赤霧島」を超える紅芋焼酎をご存知でしょうか!?

私たちが通常飲む「白霧島」や「黒霧島」などの芋焼酎はコガネセンガンという品種のサ …

102042_1
2016年6月「茜霧島」販売まで1週間!「茜霧島」を定価購入する作戦を立てよう!

間もなく2016年最後の「茜霧島」販売日です。 御存じの通り、現在のところ、「茜 …

お知らせ
2016鹿児島県産薩摩焼酎・黒糖焼酎大試飲会in Fukuokaの開催

今回で第3回目となる「薩摩焼酎・黒糖焼酎大試飲会」が開催されます。 前回のイベン …

102042_1
2016年6月の「茜霧島」発売日が決定しました!次第に広がる「茜霧島」人気!口コミも併せてご紹介!

「茜霧島」の2016年6月の発売日が決定しました。 「茜霧島」が初めて発売になっ …

102042_1
2016年6月【茜霧島】販売開始!ネットでの販売速報を随時更新!

2016年6月【茜霧島】がついに出荷販売となりました。 店舗での販売報告は別の記 …

MAX87_uewoyubisasuha-hu20140531500-thumb-815xauto-4972
誰でも出来る「黒霧島」を美味しく飲むちょっとした工夫とは!?

「黒霧島」は今日も全国の食卓や居酒屋さんで活躍していることと思います。今や「黒霧 …

209
乙類(本格)焼酎と甲乙混和焼酎の違い

「白霧島」、「黒霧島」といった芋焼酎、「いいちこ」、「二階堂」といった麦焼酎、「 …

resize
芋焼酎の味に地域特徴がある3つの理由

芋焼酎をレビューしていく中で、薩摩焼酎や霧島酒造の「白霧島」「黒霧島」、日南市の …

本格焼酎の日
11月1日は「本格焼酎の日」関連イベント特集!!

全国的には認知度がまだまだ低いと思いますが、11月1日は年に1度の「本格焼酎の日 …

f0145103_139843
2016年春「赤霧島」販売開始!ネットでの販売速報!定価で「赤霧島」をゲットしよう!

2016年春の赤霧島発売が3月16日より開始致しました。 春・秋年2回の「赤霧島 …