芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

日本酒ブームのきっかけをご存知でしょうか!?

      2015/07/28

突然ですが「國酒プロジェクト」を御存じでしょうか!?

國酒プロジェクト

平成24年5月、古川元久国家戦略担当大臣(当時)が、日本を代表する酒として日本酒・焼酎を「國酒」としました。今から3年ほど前の話になります。

正直な話日本酒は知っているけれど、焼酎も國酒に入るのか!?と思った方がほとんどではないでしょうか!?

その「國酒」を世界の方に知ってもらい、たしなんでもらうこと。日本に来た外国人に日本酒、焼酎を楽しんでもらうこと!これが國酒プロジェクトの概念になります。

細かい目標は以下の通りです。

1.成長戦略
海外の日本食ブームをきっかけに、海外で國酒をもっと飲んでもらうこと。

2.地域活性化
國酒や食を目的に、海外からたくさんの観光客に来てもらうこと。“地元”で國酒を飲んでもらうこと。

各地域の酒蔵や温泉・宿を旅する「酒蔵ツーリズム」を体験してもらうこと。

3.日本文化の振興
國酒やそれにまつわる食の魅力をもう一度見直すこと。

國酒プロジェクトの大きな狙い

日本食ブームに便乗して、海外で國酒を広めること。國酒を知った外国人が本場の國酒を飲みに日本に訪れる!

この好循環を利用して、國酒の輸出増加、海外観光客の流れを作るのが大きな狙いだと考えられます。

日本の風土を生かし、日本人のもつ忍耐強さ、丁寧さ、忍耐強さを表現した國酒はもっと多くの人たちに体感してもらわなければなりません。

日本酒の躍進

日本酒

スポンサードリンク

國酒プロジェクトの以前から日本酒の輸出量は伸びており、2001年から11年間で2倍の量を輸出しています。

そして、2012年90億円弱であった輸出量はついに、2013年で105億円と100億円の大台を突破しました。

2014年においても115億円と、日本酒の海外ブームは衰えることを知りません。

國酒プロジェクトを掲げる攻めの日本酒外交が功を奏した形となりました。この効果もあり増産を開始した日本酒蔵もあるといいます。

世界における日本酒の躍進が目覚ましい一方、もうひとつの國酒である焼酎はどうでしょうか?

世界における日本焼酎の評価に続く。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

焼酎 ブログランキングへ

記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願い致しますm(__)m

 - 焼酎業界の話題 , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

714_kuroisanishiki-320x320
18Lの【黒伊佐錦】デカクロが当たるクロイサキャンペーンの詳細と魅力をご紹介!

元祖黒麹芋焼酎と言えば、【黒伊佐錦】でございます。 現在は、博多華丸さんのCMで …

OOK89_anatanono120131223500-thumb-662x500-3986
「茜霧島」は「赤霧島」の後継者 プレミア必至のそのわけは!?

1月25日追記 2018年春の茜霧島が出荷開始となりました。 Amazonでの販 …

021
芋焼酎業界のスタンダードを覆した黒霧島の存在

芋焼酎の出荷量を競い合う鹿児島県と宮崎県。歴史を切り開いたのは、鹿児島県の薩摩焼 …

kurosiro
「黒霧島」「白霧島」の3つの違い~表を使って解説~

「白霧島」が発売されて、半年以上が経過しました。次第に「白霧島」が販売される店舗 …

resize
芋焼酎の味に地域特徴がある3つの理由

芋焼酎をレビューしていく中で、薩摩焼酎や霧島酒造の「白霧島」「黒霧島」、日南市の …

s_009l
茜霧島・赤霧島を格安でゲットする方法

ズバリ、ふるさと納税を利用します。ふるさと納税を御存じでしょうか!? ふるさと納 …

喜びの顔
「森伊蔵」の定価販売抽選に当選!!喜びの声にお付き合い下さい!購入手続きを詳しく!

「森伊蔵」定価購入にチャレンジ! この記事を書いた2015年11月から、「森伊蔵 …

白岳しろ
復興を願って熊本のお酒を消費しよう!まずは球磨焼酎の王道「白岳しろ」!

熊本の地震を受けて、今出来ることを! そんな思いで酒屋さんに向かいます!私の手に …

resize1111
お酒を選ぶ際に迷う「パック」と「瓶」。それぞれの特徴とシーンに合わせた選び方を解説します!

本格芋焼酎に限らず、日本酒や焼酎を購入する際、瓶とパックで迷ったことはありません …

キャンペーンヘッド
霧島酒造100周年キャンペーン【百瑠璃】の全貌が明らかに!

秋の夜長を満喫していますか!? 私はもっぱら月夜と晩酌、家族のだんらんを楽しんで …