芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

「夏限定焼酎」が続々登場!その人気の理由とは!?

      2015/07/25

鹿児島県を中心とする南九州酒販や本坊商店等の卸店から、続々と「夏限定芋焼酎」の発売が発表されています。焼酎蔵と卸店の共同により提案されている「夏限定焼酎」ですが、今回はその魅力に迫っていきたいと思います。

南九州酒販からは、「アイスなお酒」シリーズとして8蔵元から8銘柄の発売!

本坊商店からも、「夏焼酎」シリーズとして8蔵元から8銘柄の発売となっています。

スポンサードリンク

koorimizu

「アイスなお酒」や「夏焼酎」との表現も何とも涼しげなイメージが漂う「夏限定焼酎」ですが、その外見も鹿児島名産「しろくま」とコラボするなど、夏の暑さを吹き飛ばすブルーボトルになっています。

「夏限定焼酎」は卸屋さん、焼酎蔵、酒屋さんが共同して世に送り出すわけですが、コアな芋焼酎業界において明るい「話題性」を提供することができるのも「夏限定焼酎」の魅力のひとつだと思います。

ビール業界においても、夏はスッキリした味わいを、秋には深い味わいの限定商品を出してファンを獲得するように、「夏限定焼酎」も焼酎ファンを作るひとつの契機となるのではないかと感じます。

「夏限定焼酎」はどのような味わいになっているのでしょうか!?

低アルコール商品の採用

冷蔵庫に冷やしてそのまま飲む!いわゆる日本酒の冷酒のようなスタイルを採用している商品が多く、アルコール度数12度の焼酎が多いです。

高いもので20度ですので、冷蔵庫に入れて瓶のまま飲むのも良し!グラスに氷を入れてキュッと飲むのも良し!といったラインナップになっています。

夏限定ですので、冷たい焼酎をがぶ飲みすると言う贅沢な飲み方ですね。容量も500~720mlということで、飲みきりタイプが多いようです。

焼酎は腐れませんので、飲みかけでもまた冷蔵庫に入れて冷やして飲むこともできますね!

すっきりした味わいを意識

「夏らしく飲めるという」ことを意識して造られた焼酎が多いです。冷やしてストレート、ロックで飲むということを想定していますので、酒質も狙いやすいのでしょう。

「夏限定焼酎」は、焼酎酵母や発酵温度に関して、夏らしくスッキリ・爽やかに飲めるような選択をしています。また、軽快な酒質が味わえる減圧蒸留の採用をしている銘柄もあります。

更には風味とキレがある麦焼酎を芋焼酎にブレンドしている商品もあるようです。

「夏らしくスッキリ・爽やかに飲めることを意識した芋焼酎」という明確なコンセプトがあるため、いずれの製造方法も夏らしさへの工夫が感じられる銘柄ばかりです。

「夏限定焼酎」の価格

容量が500~720mlの低容量ですので、価格は800円台で購入できるようです。

「夏限定焼酎」ということもあり、様々な工夫をして造られている芋焼酎ですが、定番品とほとんど金額差がないので、一度試してみたいですね。

アルコール度数が低いことが金額が安くなっている要因でしょう。

「夏限定焼酎」の人気の理由

やはり「夏限定焼酎」の人気の理由は、スッキリ爽やかな味わいで飲みやすいことでしょう。

私たちが「夏限定焼酎」を飲むときにイメージする味と合致することが、その人気の理由のひとつでしょう。

また安心の価格で手軽なボトルであることもその理由のひとつだと思います。

海へ出かけたとき、キャンプでのクーラーボックスへ、バーベキューの片手になど「夏限定焼酎」が活躍するシーンがたくさんあります。

芋焼酎をがぶ飲みする夏もまもなくです。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします!

 - 新商品情報, 酒類業界の話題 , , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

りらっくす
「家飲み」人気の理由を徹底調査!「家飲み」で人気なお酒は一体何!?

あなたは「家飲み」それとも「外飲み」どっち派ですか!? 消費税増税など家計への圧 …

ITOU85_kanpai20150221173656500-thumb-1500x1000-12242
あなたはどっち派!?「瓶ビール」と「生ビール」の違いとは!?

居酒屋に行ったときの特権は、1杯目に「生ビール」が飲めることだと思っています。 …

sappor@urasu
特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品の違い

つい先日、サッポロビールが5月26日から発売する特定保健用食品のノンアルビール「 …

yjimageTFZTRGB1
2015年の新酒が続々登場!「無ろ過」「粗ろ過」の芋焼酎が人気!

今年も「サツマイモ」シーズンが始まり、南九州各地で「芋焼酎仕込み」が最盛期を迎え …

112
酒類の過剰な廉売を規制する酒税法改正案に賛否両論

2016年5月12日追記 昨年の国会で提出予定だった「酒類の過剰な廉売を規制する …

f0145103_139843
「赤霧島」2015年秋の販売開始から1週間。市場での販売状況は!?

2015年秋の「赤霧島」販売開始から1週間が経過しました。 2015年6月の「茜 …

f0145103_139843
速報!2015年秋「赤霧島」発売開始!ネットでの販売状況とオススメのセット情報!

2015年秋の赤霧島発売が10月21日より開始致しました。 春・秋年2回の「赤霧 …

ウイスキーボトル
国産ウイスキーが大ヒットの兆候!国内ではハイボールブーム!輸出需要も急上昇!

国産ウイスキーが着々とかつての栄光を取り戻す動きをしています。 1980年代に盛 …

麹プロジェクト
本格麦焼酎「いいちこ」でお馴染みの「三和酒類」が遂行する「麹プロジェクト」!新たなジャンルへの挑戦!

下町のナポレオン「いいちこ」でお馴染みの三和酒類が遂行する「麹プロジェクト」が地 …

AL007-zunishitesetumei20140722500-thumb-815xauto-5267
気になるお酒「どぶろく」とは!?地域限定でしか楽しめない!?「どぶろく特区」について解説します。

神戸市は2日、地域限定で農家に少量での酒類製造販売を認める国の構造改革特区「どぶ …