芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

増加する「家飲み」需要!その理由とは?

      2015/07/24

「家飲み」とは正に読んで字の如く。別名「宅飲み」なんて言われることもありますが、「家での晩酌」と思ったら良いでしょう。

最近、「外飲み」よりも目立ってお酒の需要が高いのは「家飲み」であるのはご存知でしょうか!?

この「家飲み」需要が増加する背景を覗いてみたいと思います。

「家飲み」の現状

アサヒグループホールディングスがインターネットを通して「家飲み」に関する意識調査を行った結果を見てみましょう。
アサヒ

スポンサードリンク

2014年にピークを迎えてはいますが「週に2回以上の家飲み」をする方は全体の74%を示しております。

2014年の「家飲み」ピークは、増税後の自粛ムードが広がり、「外飲み」よりも「家飲み」で済ませる方が多かったのが理由に当たると推測されます。

「家飲み」需要が高い理由は一体どのような理由があるのでしょうか!?

着の身着のままで「家飲み」できる

くつろぎ
「家飲み」をするとき、特に周囲の目を気にする必要が無いため、服装や容姿を気にすることはありません。

ラフな格好で、ソファーに寝そべりながらでもTVを見ながらでも、どんなにだらしなくてもお酒が楽しめることが「家飲み」の魅力のひとつです。

自分のペースで「家飲み」を楽しむ

りらっくす
お酒がそれほど強くない方でもゆっくりと自分のペースでお酒を楽しむことができます。

急かされることも無ければ、終電や帰りの時間を気にする必要もありません。いつでも寝床があるのも「家飲み」ならではです。

「家飲み」をしながら家族団らんの時間を楽しむ

だんらん
私が最も共感できるのが「家族団らん」に一躍をかう「家飲み」です。コミュニケーションが活発になるのもお酒の魅力です。

夫婦同士・親子でお酒を飲みながら、家族の話や行事の話など楽しい家族の団らん時間を楽しめるのが「家飲み」の魅力のひとつです。

私の場合、子供の行事の話や家族旅行の計画など、時には腹に溜まった思いを伝えるときなど「家飲み」は活躍しています。

財布に優しい「家飲み」

さいふ
「外飲み」はどうしても「割高」になりがちです。もちろん「外飲み」ならではの魅力もたくさんあるのですが、「家飲み」では缶ビール、

缶チューハイなど人気のジャンルもまとめ買いできるなど財布に優しいのが魅力的です。

一か月に使うお金も5,000円未満が最も回答が多く、「家飲み」に使うお金は200円未満/1日程度に落ち着きます。

「外飲み」で生ビールを一杯頼んだら、あっけなく「家飲み」1日分以上のお金を使ってしまうことになります。

まとめ

増加する「家飲み」需要の理由は「手軽さ」「マイペース」「リーズナブル」といったところが大きな理由です。

私としては「家飲み」も好きですし、「外飲み」も好きです。ただのお酒好きなのでしょうが・・・・

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします

 - 酒類業界の話題 ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

kurahutoheddo
困難を乗り越えて!美味しい「クラフトビール」への歩み

あいにくの梅雨空が続きますが、梅雨が明ければいよいよ夏到来です。 ビールが美味し …

ITOU85_kanpai20150221173656500-thumb-1500x1000-12242
あなたはどっち派!?「瓶ビール」と「生ビール」の違いとは!?

居酒屋に行ったときの特権は、1杯目に「生ビール」が飲めることだと思っています。 …

PAK86_atamawokakaerudansei20131223500-thumb-815xauto-5033
酎ハイを増税しなければならない裏事情とは?合わせて増税の仕組みを分かりやすく解説します。

2015年5月11日、私たちお酒ファンにとって気になるニュースが流れました。つい …

tyoinomii
「スマホ」が支える「ちょい飲み」人気の3つの理由!居酒屋の巻き返しは意外な所に!!

都心部では相変わらず「ちょい飲み」が好調をキープしています。「ちょい飲み」の拡大 …

プレモルヘッド
「ザ・プレミアムモルツ」が美味いはずの4つこだわり!~実体験記事~

2015年8月の夏は灼熱の暑さが続いていますね。やはりこんな暑い日に飲むべきもの …

021
平成27年の酒類輸出に明るい兆し!驚くべき需要のウイスキーと、伸び悩むしょうちゅう!明暗分かれた蒸留酒

国税庁より平成27年の酒類輸出に関する情報が公開されました。 詳細は平成27年酒 …

tokuho
ノンアルビールもトクホの時代へ

以前からネット上で話題になっていましたが、2015年3月23日、サッポロビールは …

PAK72_kawamurasalon15220239-thumb-815xauto-16092
必見!本格焼酎業界に欠かせない3つの志向とは!?その現状と対策!

酒類業界の発展に不可欠な近年の飲酒者志向!その3つの要素とは!?の記事でも取り上 …

幹事
あの「氷結シリーズ」も注目の「食中酒」とは!?

あなたはお酒を飲む時、どのようなシチュエーションを真っ先に想像しますか!? 私の …

OZPA88_tetuzankou20130707171010500-thumb-815xauto-5807
酎ハイ増税を好機と捉えるその業界とは!?

酎ハイ増税のニュースでお酒ファンは再び落胆の声を上げることとなりました。ニュース …