芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

サントリーの新商品「ザ・モルツ」の風味・評価は!?

      2016/03/12

スポンサードリンク

2015年9月8日、サントリーより新商品「ザ・モルツ」が販売開始となりました。

CMソングには人気グループ「EXILE」の新曲、そして「7人のEXILE TRIBE」メンバーが集結し、TVCMを盛り上げています。
ザ・モルツCM
サントリーと言えば、ホップの華やかな香りが優雅な気持ちにさせてくれる「ザ・プレミアムモルツ」が人気商品です。

私も販売当初から大好きで、工場まで足を運んで試飲したぐらいです。参考記事はこちらです。
「ザ・プレミアムモルツ」が美味いはずの4つこだわり!~実体験記事~
鮮度抜群!極上の「ザ・プレミアムモルツ」を試飲体験!話題の最上級ビールも登場

さて「モルツ」から生まれ変わった「ザ・モルツ」はどのような風味に仕上がっているのでしょうか!?

「ザ・プレミアムモルツ」とはどのような違いがあるのか!?という点にも注目して「ザ・モルツ」を味わっていきたいと思います。

「ザ・モルツ」の商品詳細については、以下の記事をご参考ください!
サントリーが「ザ・モルツ」新発売を発表!ビール新時代に懸ける思いとは!?

「ザ・モルツ」の泡立ち・泡の風味

ビールは空気に触れると酸化して風味が損なわれるため、泡は酸化を防ぐためには重要な役割を果たしています。

泡が多いともったいない!というイメージもありますが、美味しく頂くために「泡」は重要なポイントなのです。

「ザ・プレミアムモルツ」の場合、クリーミーかつホップの香りが漂う泡で、「泡まで美味しい」というのが売り文句でしたが、「ザ・モルツ」はどうでしょうか!?

「ザ・モルツ」をグラスにたっぷり泡が出るように注ぎ入れて、泡を味わいます。

香りはそれほど感じません。華やかな香りも落ち着いていて、「ザ・プレミアムモルツ」とはまた異なります。

それほどクリーミーな泡ではありませんが、味わっているとビールの苦い風味を感じることができます。

「ザ・モルツ」のUMAMIとは!?

「ザ・モルツ」の最大の売りはUMAMIだということです。

TVCMで「ドライに生きて楽しいか!?」とアサヒへ宣戦布告をしているところを見ると、UMAMIにはかなり自信があることが伺えます。

さてさて、ビールが酸化する前に、グラス半分程の「ザ・モルツ」を味わいます。

以前の「サントリーモルツ」よりは、深い味わいを感じます。これがUMAMIってやつでしょうか!?

日本のビールは軽快で飲みやすいイメージですが、「ザ・モルツ」は良い意味で苦味を強く感じ、濃い味に仕上がっていると感じました。

「クラフトビール」に近い印象でしょうか!?

「ザ・モルツ」の総評は!?

「スーパードライ」はのどごしを楽しむイメージがありますが、「ザ・モルツ」は味わって飲むのが向いているでしょう。

UMAMIを前面に推しているだけあって、「味わい」「苦味」「旨み」が増している印象です。

「ザ・プレミアムモルツ」と比較した場合、「ザ・モルツ」は、華やかさが物足りない印象です。

秋のこの時期に売り出すタイミングとしては、さすがサントリー!ですね。夏に飲むより秋に飲むビールという感じがします。

また「ザ・モルツ」のパッケージは、「サントリーモルツ」から一新され、茶色を中心にした色合いに仕上がっています。

このパッケージと「ザ・モルツ」の風味が一致する!という印象も受けますよ。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします。

 - 酒類業界の話題 , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

お酒買取
お酒買取の無料査定に挑戦!「赤霧島」の驚きの査定額は!?高額での買取価格になるのか!?

インターネットを利用して本格焼酎の販売価格調査をしていると、「お酒を買取販売業者 …

ウイスキーボトル
国産ウイスキーが大ヒットの兆候!国内ではハイボールブーム!輸出需要も急上昇!

国産ウイスキーが着々とかつての栄光を取り戻す動きをしています。 1980年代に盛 …

jyosei
ビールグラスに相性抜群のステンレスタンブラーを試してみましたよ!

友人とお酒の話をしていると・・・ 「妻に氷が溶けないグラスを買ってもらったんです …

PAK86_atamawokakaerudansei20131223500-thumb-815xauto-5033
酎ハイを増税しなければならない裏事情とは?合わせて増税の仕組みを分かりやすく解説します。

2015年5月11日、私たちお酒ファンにとって気になるニュースが流れました。つい …

びーるなど
「ビール類税制統一」「酎ハイ増税」が見送りとなった2つの裏事情とは!?

2016年に税制改正において、予定されていた「ビール類税制統一」一本化及び酎ハイ …

PAK86_nayamubiz20131223500-thumb-900x600-4605
飲酒18歳解禁に「待った!!」軌道修正した真意、その舞台裏とは!?

事の始まりは、2015年8月31日。 自民党の成年年齢に関する特命委員会において …

クラフトビール
新商品サントリークラフトセレクト「ペールエール」「ヴァイツェン」「ゴールデンエール」を体当たり風味評価!華やかな香りに魅了される!

天然水で造るビールの「ザ・モルツ」「ザ・プレミアムモルツ」でお馴染みのサントリー …

禁止
お酒のTVCMに異変!「ゴクゴク」「グビグビ」は禁止へ!今後のお酒CMの展望は!?

夏が過ぎ去ろうとしていますが、まだまだ暑い日は続きます。 汗を流した後の一杯と言 …

家飲み
増加する「家飲み」需要!その理由とは?

「家飲み」とは正に読んで字の如く。別名「宅飲み」なんて言われることもありますが、 …

021
平成27年の酒類輸出に明るい兆し!驚くべき需要のウイスキーと、伸び悩むしょうちゅう!明暗分かれた蒸留酒

国税庁より平成27年の酒類輸出に関する情報が公開されました。 詳細は平成27年酒 …