芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

元プロ野球清原選手の事件を踏まえて、お酒への関わり方を慎重に考えてみましょう!

   

子供泣き顔
今年に入って、芸能界では暗い話題が持ち切りですよね(涙)

その中でも「元プロ野球清原選手の覚醒剤事件」ってのは衝撃的でしたし、プロ野球界、芸能界など様々な分野で波紋を呼んでいますね(汗)

「覚醒剤」は日本では禁止されていますので、法によって罰せられるのはやむをえないんですが、彼を支援してきた方を裏切る行為となってしまったってことは、残念でしょうがありません。

「覚醒剤」は中毒性があるということでして、「止めたいけれど、止められなかった!」というのが本音なんでしょう。

ただ清原さんが「覚醒剤」を使う傍らに「お酒」の存在があったのではないか!?ということが気になりますよね。

もしそうであれば「お酒」との関わり方をもう一度真剣に考える必要があると思うのです。

スポンサードリンク

お酒は飲んでも断じて飲まれたらならない!!

003
よく言われる言葉ですが、「酒は飲んでも飲まれるな!」です。

この言葉はですね、端的な部分と長期的な部分があると思うんです。

私的には「端的には飲まれることもあってもいい!」と思うんですがね、「長期的には飲まれたらならない!」って思うんですね。

どういうことかって言いますと・・・

端的には飲まれることがあっても良い

一時的に落ち込んでいる時、ある課題をクリアーしてはしゃぎたいとき、久しぶりに家族と団らんするとき。

こういった「特別に飲みたいとき」ってのは、お酒が好きな人ならば誰でもあると思うんですね。

ひと時ぐらい、現実を忘れてバカみたいに飲んでも良いと思うんですね。

お酒に依存してしまう・・・

不安になると、お酒を飲んでしまう、お酒が無いと眠れない。

こうなると危険ですよね(汗)私も改めて気を付けなければと思いますよ。

要は「お酒に依存してしまっている」という状態は危険ですよね。

「アルコール中毒症」と言う言葉があるように、お酒にも覚醒剤同様中毒性がありますよね。

「依存」してしまうと非常に危険だと思います。

限度を持ってアルコールを摂る心がけを

OO85_timewoyoukyusuru1209-thumb-815xauto-16295
上手く言えないですが、主導権はアルコールにでは無くて自分にあるべきだと思うんですね。

ですので、飲むならば飲む量をしっかり決めてお酒を飲むべきなんでしょうね。適量!ってやつです!

やはり「家族」傷つけてしまうような飲み方はすべきじゃないですよね。

私も、清原さんの事件を踏まえて「お酒」との関わり方を考えさせられました。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!


人気ブログランキングへ

記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いしますm(__)m

 - お酒と健康, 酒類業界の話題 ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Comment

  1. より:

    この記事、どきっとしました。

    私は気持ちの切り替えが下手で、ストレスは飲んでまぎらわせるタイプなんです。(もちろんお酒自体が好きだし、楽しいお酒の席もありますけど。)ちょっと依存かな~?と思ってたところです。

    最近仕事やら何やらでイライラがたまっているので…量が増えないように、飲まれてしまわないようにしないとなと思いました。

    これからもこちらのblogでお酒のことを楽しく学びながら、お酒と上手に付き合っていきたいものです♪

  2. 芋好人 芋好人 より:

    玲さん
    コメントありがとうございますm(__)m
    私もですね、気をつけないと!と自分への戒めを含めて記事にしたところでした。お互いに飲まれないように気をつけましょうね( ´ ▽ ` )ノ
    今後も有益な情報を提供出来るように頑張りますので、よろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

迎え酒ヘッド
「二日酔い」時の「迎え酒」はあり!?無し!?

「迎え酒」という言葉は古く江戸時代から存在し、川柳でも詠まれていたといわれていま …

幹事
あの「氷結シリーズ」も注目の「食中酒」とは!?

あなたはお酒を飲む時、どのようなシチュエーションを真っ先に想像しますか!? 私の …

YOTA82_atamakakaeru15123152-thumb-815xauto-14192
キリンビールが「セブンゴールド まろやかエール<無濾過>」を売り出す裏事情とは!?

日本人に一番人気があるお酒は、出荷量が減少していても不動の「ビール」です。もちろ …

PAK86_atamawokakaerudansei20131223500-thumb-815xauto-5033
酎ハイを増税しなければならない裏事情とは?合わせて増税の仕組みを分かりやすく解説します。

2015年5月11日、私たちお酒ファンにとって気になるニュースが流れました。つい …

209
6月の酒税改正。本当にお酒は値上がりしたの?

6月1日より改正酒税法が適用となりました。 その内容でわたしたちが最も気になるの …

209
神戸市灘地区のお酒造りが盛んなわけ!

日本酒、本格焼酎、ビール等「お酒造り」に欠かせないものの一つは「お水」の存在です …

209
お酒を飲むと顔が赤くなるわけ!日本一酒豪の地域はどこだ!?反対に下戸の地域は〇〇県!

あなたは、お酒を飲むと顔が赤くなります!? 私は、比較的顔に出ない方だと言われま …

daku
「獺祭」と「黒霧島」に共通する4つのキーワード~前編~

「獺祭」と言えば、日本酒好きならば誰もが知っている銘柄。海外へも進出し、日本酒の …

お酒とダイエット
お花見を前に「悪酔い」と「二日酔い」の違いと共通点を解説します!

「悪酔い」と「二日酔い」、二つのワードに共通する点は、「お酒に飲まれてしまう」こ …

AL007-zunishitesetumei20140722500-thumb-815xauto-5267
「焼酎」が「日本酒」と比較して二日酔いしにくい!その理由とは!?

「日本酒」と「焼酎」は同じ日本を代表する國酒でありながら、造り方が全く異なります …