芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

あなたは行きましたか!?暑い夏の定番【ビアガーデン】人気の実態を調査!

   

暑い夏
梅雨も明けて、早朝からセミの声で目が覚めますね。

毎年夏は暑い!と感じますが、今年の夏は更に猛暑となりそうですね。

こんなクソ暑い夏を乗り切る為にあなたは何をしますか!?

キリンの調査によりますと、成人の65%は「ビールを飲む!」と答えたそうですよ。

キリンの調査だから、そうなりますよね(汗)ってところは置いておいて、暑い夏に飲むビールって最高ですよね!

そして「ビール」と言えば・・・

そうです!
ビアガーデン写真

「ビヤガーデン」ですよね。

私は先週、今期3度目の「ビヤガーデン」に行ってきましたよ。

私は「ビヤガーデン」の解放感が大好きで、日が落ちるぐらいの涼しげな風が心地よくビールが進みます。

あなたも既にビヤガーデンは訪れましたか!?

キリン㈱が行った「ビヤガーデン」に関するインターネット調査が、ビヤガーデン人気を物語っています。
(調査人数:16,218名)

今年の夏「ビヤガーデン」行くと答えた人は!?

スポンサードリンク

なんと92.5%の方が、行くと答えたようですよ。

2013年から4年連続で90%越えを記録していて、しかも2人にひとりは、2回以上行くと答えています。

会社の飲み会など「ビヤガーデン」が夏の定番になっている人も多いと思いますが、プライベートと仕事で2回以上行くということでしょうね。

また「ビヤガーデン」に使う1人当たりの予算は4,074円と初めての4,000円台に突入しており、前年の3,862円に対して212円も高くなっています。

「提供される料理の質」「美味しいビール提供」に拘る「ビヤガーデン」が増えてきていて、消費者もそれに対する期待の表れではないでしょうか!?

最近は、「クラフトビール」人気も向上しているので、豊富な種類の「クラフトビール」が飲める「ビヤガーデン」ってのも嬉しいですよね。

「ビヤガーデン」に行く目的って!?

やはり「ビヤガーデン」には、美味しい生ビールを求めて行かれる方が多いようですね。

チューハイ、サワーなども人気ですが、やはり「ビヤガーデン=ビール」というわけです。

また一方で、「ビヤガーデン」が人気な理由として、「大勢でわいわいコミュニケーションをとれる」というところもあるようですね。

「ビヤガーデン」は基本的には屋外ですので、皆さん盛り上がってますよね。

大きな声を出しても気にならないのも「ビヤガーデン」の魅力のひとつでしょうね。

期待される「ビヤガーデン」像

「ビヤガーデン」って私が小さい頃から在りましたけど、根強い文化ですよね。

老舗のホテルなんかでもまだまだ現役でやっているところも多いですよね。

ビールを美味しく飲めるのはよしとして、世代が入れ替わる中で求められる「ビヤガーデン」像も変わってきているようです。

少量でいろんなビールを楽しみたい!

ビール小ジョッキ
女性目線のところでしょうか!?ビールは炭酸飲料!お腹にも溜まりますよね。

いろんな種類のビールを少しずつ楽しむ!という意見もあるようです。

黒ビールやハーフ&ハーフなど、全部飲もうとすると、3杯でお腹いっぱいになってしまいます(汗)

そこでしか飲めないビール!

クラフトビール写真
やはり普通のビヤガーデンでは、大手ビール会社のビールを飲むことしかできません。

その反面、クラフトビール(地ビール)を製造する会社などが手掛ける「ビヤガーデン」は、強みが大きいですよね。

「ビヤガーデン限定」なんてビールも造ることができます。

最近のクラフトビール人気も後押しして、ビヤガーデンのビールも多種多様が求められているんです。

やはり料理は大切でしょ!

ビアガーデン料理
いくら「ビヤガーデン」はビールを飲みに行くところだ!と言っても、食事やつまみも充実していないとダメなようです。

「ビール」飲めない人も居ますしね(汗)

フードが充実していると、ビールも進む!ってわけですね。

揚げ物ばかりでは物足りないですし、独自のフードが無ければ、差別化できなくなってきたということでしょう。

期待される「ビヤガーデン」は、時代と共に変化しているんですね。

今は少量で多品種のビールを飲みたい!
お酒に合う美味しいフードが求められている

ということですね。

大きなビールジョッキしか準備していない「ビヤガーデン」は注意が必要ですね(汗)

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします

 - 酒類業界の話題 ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ザ・モルツCM
サントリーの新商品「ザ・モルツ」の風味・評価は!?
幹事
あの「氷結シリーズ」も注目の「食中酒」とは!?

あなたはお酒を飲む時、どのようなシチュエーションを真っ先に想像しますか!? 私の …

daku
「獺祭」と「黒霧島」に共通する4つのキーワード~後編~

「獺祭」と「黒霧島」、日本を代表する國酒でもある両銘柄の大ヒットの裏には一体どの …

209
神戸市灘地区のお酒造りが盛んなわけ!

日本酒、本格焼酎、ビール等「お酒造り」に欠かせないものの一つは「お水」の存在です …

santori-
サントリーが「ザ・モルツ」新発売を発表!ビール新時代に懸ける思いとは!?

サントリーは2015年9月8日から発売するビール「ザ・モルツ」のニュースを発表し …

課税移出数量考察
酒類課税数量から考察する「ビール類税制統一」や「18歳以上飲酒解禁」との関係性~前編~

酒類の動向をいち早く把握するために、国税庁が発表する「酒類課税移出数量」という値 …

112
酒類の過剰な廉売を規制する酒税法改正案に賛否両論

2016年5月12日追記 昨年の国会で提出予定だった「酒類の過剰な廉売を規制する …

166
飲酒18歳解禁に潜む危険性!そもそも20歳以上だった理由とは?

2015年8月31日、正直ビックリするようなニュースが流れました。 内容は以下の …

tyoinomii
「スマホ」が支える「ちょい飲み」人気の3つの理由!居酒屋の巻き返しは意外な所に!!

都心部では相変わらず「ちょい飲み」が好調をキープしています。「ちょい飲み」の拡大 …

ウイスキーボトル
国産ウイスキーが大ヒットの兆候!国内ではハイボールブーム!輸出需要も急上昇!

国産ウイスキーが着々とかつての栄光を取り戻す動きをしています。 1980年代に盛 …