芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

あの「氷結シリーズ」も注目の「食中酒」とは!?

   

お酒シチュエーション
あなたはお酒を飲む時、どのようなシチュエーションを真っ先に想像しますか!?

私の場合毎日の楽しみが「家族で夕飯を食べるときに飲むお酒」ですので、その映像が一番に思い浮かびますね。

となると、私にとって夕食にお酒は欠かせなくて、贅沢ですが妻が作る美味しい夕食と、それに合った美味いお酒を堪能できなければならないのですよ。

1日仕事した後のこの時間がいつも楽しみでしょうがないんですよね。

あなたの思いついたシチュエーションは分かりませんが、大抵の方はお酒と一緒に食べる食事やつまみを思い浮かべたのではないでしょうか!?

食中酒という考え方

ビールCM「お酒」のCMを思い出してもらえれば、ビールのCMを代表的にビールそのものを存分にアピールしていますよね。

つまり「ビールの味で勝負!」という考え方なのですよね。

「ビールといえば焼肉!」とか「ビールといえば餃子!」など、相性の良い食事もありますが、ビール単独でも楽しめますよね。

最近のお酒の考え方って少し変わってきているようなんですよ。

これまでは「お酒と食事の関係」だったのですが、最近では「食事あってのお酒」となっているんですね。

「食中酒」という考えをコンセプトに、氷結シリーズから新商品が発売されます。

氷結ストロンググルメ

氷結ストロングゼログルメ
レモンとライムの氷結®ストレート果汁をバランスよくブレンド!そして新開発の成分「グルメエッセンス」によって、食事の味を引き立てるのが特徴です(キリンビールHPより)

2016年9月6日の発売予定となっています。食の秋に合わせての発売ですね。

ストロングゼロ

一方、サントリーのストロングゼロ(‐196℃)シリーズは、HPに「食事にストロングーッド」の特設ページを設けていますね。

食事と共に飲むお酒というのを強く打ち出していますよ。

要はあくまでも、料理が主役!ってわけなんですね。

そして食事に合わせて飲むお酒!を通り越して、「さらにお酒を美味しくすること」を目標に造られているんですね。

確かにお酒で気分が高まって食事も美味しくなれば、場も盛り上がること間違いないですし、会話も弾みますよね。

実は最近こそ食中酒という考え方が話題に上がり出しましたけど、以前から食中酒を訴え続けたお酒があるってご存知ですか!?

スポンサードリンク

九州の味と共に・・・

関アジ
今や本格芋焼酎の横綱として君臨している「黒霧島」のCMを御存じですか!?

CMの8割ぐらい九州の美味しそうな郷土料理を紹介した後、CMが終わる直前に・・・

「九州の味と共に、トロッとキリッと黒霧島」

と「黒霧島」が登場するんです。

霧島酒造のHPにも九州のうまいものが紹介されていますが、昔から「食事あってのお酒」という考え方だったのでしょう。

本格芋焼酎は糖質ゼロでどんな食事にも合わせることができる!ということで、アピールしています。

食事と適度なお酒で

やはり人は安らぎの時間が必要なんですよね。

「食事を引きたてるお酒」を飲んで、気分も上々に床につくのが幸せだったりします。

あなたも飲み過ぎず、食事をより引き立てるためにお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか!?

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします

 - 酒類業界の話題 ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

クラフトビール
新商品サントリークラフトセレクト「ペールエール」「ヴァイツェン」「ゴールデンエール」を体当たり風味評価!華やかな香りに魅了される!

天然水で造るビールの「ザ・モルツ」「ザ・プレミアムモルツ」でお馴染みのサントリー …

209
ノンアル飲料が自動販売機で売っていない理由

ノンアルビールもトクホの時代へという記事を書きながら、少し疑問に思ったことがあり …

禁止
お酒のTVCMに異変!「ゴクゴク」「グビグビ」は禁止へ!今後のお酒CMの展望は!?

夏が過ぎ去ろうとしていますが、まだまだ暑い日は続きます。 汗を流した後の一杯と言 …

AL007-zunishitesetumei20140722500-thumb-815xauto-5267
気になるお酒「どぶろく」とは!?地域限定でしか楽しめない!?「どぶろく特区」について解説します。

神戸市は2日、地域限定で農家に少量での酒類製造販売を認める国の構造改革特区「どぶ …

PAK86_nayamubiz20131223500-thumb-900x600-4605
飲酒18歳解禁に「待った!!」軌道修正した真意、その舞台裏とは!?

事の始まりは、2015年8月31日。 自民党の成年年齢に関する特命委員会において …

209
未成年者はノンアルコール飲料を飲んでいいのか!?

近年、ノンアルコールビール、ノンアルコールカクテルなどノンアルコール飲料人気が上 …

課税移出数量考察
急激な飲酒人口の減少が予測される今後。アルコール問題が減ることへの期待と窮地に陥る酒類業界。

「若者のお酒離れ」「少子化」は、今後の酒類業界にとって最大の懸念点です。 今回は …

ゴクゴク
夏だ!ビールだ!東京・関西・福岡おすすめのビアガーデンをご紹介!

さてさて「ビアガーデン」も時代と共に変化しているようですね。 前回の記事で、期待 …

ゴクゴク
あなたは行きましたか!?暑い夏の定番【ビアガーデン】人気の実態を調査!

梅雨も明けて、早朝からセミの声で目が覚めますね。 毎年夏は暑い!と感じますが、今 …

びーるなど
「ビール類税制統一」にメーカー、庶民の不満は爆発必至!!

2015年8月7日、いよいよ政府が動き始めました。 ビール、発泡酒、第3のビール …