芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

本格焼酎の現状、出荷量から考察する

      2015/07/28

「白霧島」「黒霧島」を代表する芋焼酎、「いいちこ」「二階堂」を代表する麦焼酎は、本格(乙類)焼酎(以後、本格焼酎で表現)です。

現在、本格焼酎はどのような状況下におかれているのでしょうか?
前述の通り焼酎業界における本格焼酎の出荷は、50万KLにも及び焼酎出荷(甲類焼酎、甲乙混和焼酎を含む)の6割弱を占めています。

焼酎業界では2003年に甲類焼酎を抜き去り、甲乙混和焼酎の台頭を抑え代表的存在となっていますが、ここ数年伸び悩んでいるのが現状です。

本格焼酎出荷量の推移グラフをご覧ください。

スポンサードリンク

3図

本格焼酎出荷量推移解説

本格焼酎の酒化量はS58年の第一次焼酎ブームを皮切りに右肩上がりに推移していることが解ります。

この当時は「いいちこ」「二階堂」といった麦焼酎が爆発的な人気を出し、本格焼酎が世間の人に注目をされ始めた時期になります。

平成12年の第二次焼酎ブームでは、酒税格差是正のための増税の影響ももろともせず、売上が伸びていきます。

この頃は日本酒に近い米焼酎が好調でした。平成14年に「本格焼酎」の定義が決められ施工されると共に、第三次焼酎ブームを迎えることとなります。

お笑い芸人ナイティーンナインの矢部さんの「黒霧島は美味しい!」というTV放送をきっかけに、芋焼酎ブームが幕を開けます。

甲類焼酎を颯爽と抜き去り焼酎出荷量はついに50万KLを超えることになります。

あまりの芋焼酎ブームのため原酒不足も嘆かれる中、間を抜くように甲乙混和焼酎はこのころ好調でした。

ところが平成20年の事故米問題をきっかけに、本格焼酎出荷量は前年比を下回ることになります。

平成20年から本格焼酎出荷量は下降をたどり、そのまま停滞する状況が今年も続いているのです。

停滞する本格焼酎そして問題点

実は7年もの間本格焼酎はほぼ停滞を続けているわけですが、問題は山積みです。

第一次焼酎ブームから今日までは30年の月日が流れています。ブームをきっかけに焼酎ファンになった方々はもう30もの歳を重ねているのです。

つまりその方々が焼酎を引退していけば、焼酎ファンは減少をたどる一方です。

また若者のアルコール離れ、飲酒運転など悪いイメージがつきまとうアルコール業界において、新たな本格焼酎ファンを獲得することは難儀だと言えます。

今後、どのような方法で本格焼酎ファンを獲得していくのでしょうか!?
参考記事→本格焼酎の伸び悩み 打開策は!?

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

焼酎 ブログランキングへ

記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願い致しますm(__)m

 - 焼酎業界の話題 , , , , , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

yjimageTFZTRGB1
第3回目の「茜霧島」が発売!「茜霧島」と「赤霧島」の価格動向は如何に!?

「茜霧島」の次回発売日のお知らせ~数量限定発売の本当の理由とは!?の記事で紹介し …

sakurajima
リニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは?~後編~

この記事はリニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは? …

図2222222
焼酎お湯割りの魅力

本格焼酎は様々な飲み方で味を楽しむことができます。皆様におかれましては、どのよう …

034
「森伊蔵」定価購入にチャレンジ!

以前、私が「プレミア焼酎」をオススメできない理由の記事でプレミア焼酎を高値で購入 …

2222
「甕雫」を代表に焼酎蔵が集まる町日南市

宮崎自動車道を最終地点まで走り抜け、更に南下を続けると海沿いの道が続きます。晴れ …

img56501887
金霧島を最安値で購入する方法

「金霧島」はそのネーミングの華やかさからも一目置かれる存在です。インターネットで …

resize1111
「赤霧島」「茜霧島」が醸すフルーティーな香りの正体とは!?

この記事で、女性の芋焼酎に対する思いを振り返ってみるとですね。 芋焼酎が女性や若 …

102042_1
第3回目の「茜霧島」発売開始!市場調査で垣間見えた購入時の注意点とは!?

2015年6月17日より「茜霧島」の第3回目の出荷・販売が開始となりました。 前 …

グラフィックス1
「焼き芋焼酎」と「芋焼酎」の違い~製法編~

芸能界では「志村けんさん」が、大の「焼き芋焼酎好き」として知られています。今回は …

キャンペーンヘッド
霧島酒造100周年キャンペーン【百瑠璃】の全貌が明らかに!

秋の夜長を満喫していますか!? 私はもっぱら月夜と晩酌、家族のだんらんを楽しんで …