芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

鮮度抜群!極上の「ザ・プレミアムモルツ」を試飲体験!話題の最上級ビールも登場

      2015/09/25

「ザ・プレミアムモルツ」が美味いはずの4つこだわり!~実体験記事~記事の続編です。

それでは、試飲の前にお馴染みの「ザ・プレミアムモルツ」の缶をご覧ください!
puremoru
缶の黄色い部分は実は、グラスをイメージしているのを御存知でしょうか!?

これは、「ザ・プレミアムモルツ」が泡まで美味しいビールである為、グラスに注いで飲んで欲しいという造り手の強い思いが込められています。

缶ビールと言えども、グラスに注いで飲んだほうが間違いなく美味しいのが「ザ・プレミアムモルツ」の特徴だということです。

いよいよ試飲体験

puremor1
ご覧ください!このきめ細かなクリーミーな泡立ちを!!なんとも極上で贅沢な気分になります。

ほのかに香るホップの香りが飲欲をそそります。早速、口の中に注ぎ込みます。

個人的には「スーパードライ」はのどごしを楽しむビールだと思っていますが、「ザ・プレミアムモルツ」はしっかり味わいを楽しみたいビールです。

豊富な泡によってなかなか液体まで辿り着きませんが、この泡がクリーミーでうまいんです。

やはり「麦汁」から端正込めて造られているだけあって、「ザ・プレミアムモルツ」は華やかな香りから、深いコク、切れ味まで最後までビールを楽しむことが出来ました。

「ザ・プレミアムモルツ」の味を満喫していると、もう1種類試飲をさせてくれるビールがあると言います。

最初、来月発売の「ザ・モルツ」かな!?と思いましたが、それとは異なり「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」の試飲でした。

「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」に感動

puremoru2
「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」とは、まだ世界に何処にもない心が震える程美味いビールを造ることをテーマに造られた最高傑作のビールです。

効率や生産性など度外視で、ただただ美味さだけを追求して造られたビールだと言います。

「ダブルデコクション製法」でこだわった「ザ・プレミアムモルツ」の更に上をいく「トリプルデコクション製法」を採用しています。

もちろん天然水、ダイヤモンド麦芽、欧州産のアロマホップを使用と、原材料も申し分ありません。

その風味はオーケストラの多重奏のように押し寄せる「コク」「甘み」「苦み」「香り」「余韻」が特徴的だと言います。

さあ、いよいよ試飲タイムです。

またグラスがいいですよね!「ザ・プレミアムモルツ」よりも少し濃い色に感じます。

さてさて「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」を頂きます!!

「ザ・プレミアムモルツ」と比較すると見た目と同様に「濃い味」のビールに感じます。その中でアロマホップの華やかな香りは、しっかり残っています。

一瞬、「ザ・プレミアムモルツ」よりは苦いかな!?とも思ったのですが、味わってみると甘みしっかりあり、最終的には余韻まで楽しむことができます。

少しずつ飲まないともったいないと感じるビールでした。

スポンサードリンク

サントリー熊本工場見学を体験して

3puremoru
工場見学コースはとても広く、工場内もとても清潔にされている印象でした。また、工場見学ツアーのガイドさんも段取りよく説明されていてビール造りをより理解することができました。

もちろん無料ですし試飲も3杯ついてきますので、大満足のサービスだと思います。

おかげさまで、「ザ・プレミアムモルツ」「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」共に存分に楽しむことが出来ました。

もし晩酌で選択できるのであれば、1杯目は「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」をじっくり味わって、2杯目以降は「ザ・プレミアムモルツ」を気軽に楽しめたら最高だ!と感じます。

2杯目以降「ザ・プレミアムモルツ」というのも贅沢ですけどね。

最高の「ビールタイム」を提供してくれた妻に感謝です。その後、車の運転もお願いしました。

記事を最後までご覧頂いた方は「ビール」が飲みたくなったのではないでしょうか!?

今回御紹介した「ザ・プレミアムモルツ」「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」はこちらです。


 - 焼酎業界の話題 ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

指1
今、最も注目の芋焼酎!?女性もベタ惚れプレミア焼酎の予感も漂う銘柄とは!?

最近ですね。私が密かに狙っている芋焼酎があるんですね。 昨秋も購入をしたい!と試 …

都城
「肉と焼酎の町」で有名な都城市の「ふるさと納税」の魅力に迫る

「あなたの知らない都城は、あなたの好きな黒霧島の故郷です。」 このキャッチフレー …

sakurajima
リニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは?~前編~

当ブログでも再三取り上げております、「黒白波」と「さつま白波」のリニューアル!薩 …

2015年
2015年本格芋焼酎業界を象徴する出来事!宮崎と鹿児島の勢力図が逆転!2016年へ向けて思うこと。

2015年も余すところ10日を切りました。年末年始はお酒を飲む機会も増えると思い …

021
芋焼酎業界のスタンダードを覆した黒霧島の存在

芋焼酎の出荷量を競い合う鹿児島県と宮崎県。歴史を切り開いたのは、鹿児島県の薩摩焼 …

yjimageTFZTRGB1
2015年の新酒が続々登場!「無ろ過」「粗ろ過」の芋焼酎が人気!

今年も「サツマイモ」シーズンが始まり、南九州各地で「芋焼酎仕込み」が最盛期を迎え …

木挽ブルー
2016年9月1日より「木挽ブルー」が九州限定発売!その狙いとは!?九州以外からの購入方法含めてご紹介!

今年は異常な暑さに加え、台風の影響が多い夏になりましたね。 まだまだ残暑はありま …

f0145103_139843
「赤霧島」が酒屋さんに重宝される理由とは?

「茜霧島」の発売以降、「赤霧島」の人気に陰りが出てきているように見えますが、実の …

resize1111
「赤霧島」「茜霧島」が醸すフルーティーな香りの正体とは!?

この記事で、女性の芋焼酎に対する思いを振り返ってみるとですね。 芋焼酎が女性や若 …

617
普通の「芋焼酎」と何が違うの?「芋焼酎」のPB商品をご紹介!その2つの魅力とは!?

先日、キリンビールがセブン&アイグループと共同開発した「セブンゴールド まろやか …