芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

リニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは?~前編~

      2015/06/26

当ブログでも再三取り上げております、「黒白波」と「さつま白波」のリニューアル!薩摩酒造が製造する芋焼酎の2本柱です。

低迷する鹿児島県の薩摩焼酎を復活させるには、この2銘柄の活躍は欠かせません。

その「さつま白波」と「黒白波」のリニューアルに懸ける本坊社長の思いを紐解いていきたいと思います。

リニューアルと同時に行われた値上げ

実は薩摩酒造が製造する「さつま白波」と「黒白波」は他酒造会社が値上げをする中、9年遅れて2014年2月、値上げに踏み切りました。

しかしながら単純に値上げするのではなく、値上げした価格に相応しい付加価値のある芋焼酎を提供したいという思いから、商品のリニューアルに踏み切ったとのことです。

単純に「消費税や物価の高騰により、値上がりした。」と言えば簡単なのでしょうが、それでは消費者に面目が立たないという思いでしょう。

これが、リニューアルの一つ目の理由になります。

スポンサードリンク

お客様品質の焼酎とは

「お客様品質」この思いが込められて造られたのが「黒白波」です。そもそも薩摩酒造は芋焼酎のトップブランドとして、芋焼酎業界を引っ張ってきました。

芋焼酎のスタンダードは「さつま白波」であったのです。

「うちの美味しい芋焼酎を飲んでください!」というスタイルが今までの薩摩酒造のスタイルだったと言えます。

ところが「黒霧島」のヒットと共に売り上げも低迷していきます。

世間で言う「黒霧島」は、甘く飲みやすい焼酎だというのが特徴です。要は消費者が求めているのは、「黒霧島」のような飲みやすい焼酎だ!というのが現状です。

薩摩酒造は「これではダメだ!」ということで、この市場の声に耳を傾け、「お客様が美味しいと思う芋焼酎を造りました!飲んでください!」というスタイルで研究開発を重ねてきたのです。

それで出来上がった芋焼酎こそが、「黒白波」なのです。

「進化」した「黒白波」のコンセプト

「黒白波」で最も力を入れたポイントは「香り」です。キャッチフレーズにもある「ほの甘く、香り立つ」というサツマイモの優しく甘い香りを表現しています。

私のレビューでもありますが、「黒白波」の香りは甘く心地よいです。

香り酵母を使用しているところを見ると、「香り」をかなり意識したリニューアルであると言えます。

装いも新たにパッケージも進化しています。CMに米倉涼子さんを起用していますし「女性でも飲みやすい芋焼酎」を表現していると言えます。

「黒白波」は味を大きくリニューアルし「進化」した芋焼酎に変貌を遂げたとしています。

一方で、「さつま白波」に対しては並々ならぬ芋焼酎への思いが込められています。

リニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは?~後編~
に続く。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします

 - 焼酎業界の話題 , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

木挽ブルー
2016年9月1日より「木挽ブルー」が九州限定発売!その狙いとは!?九州以外からの購入方法含めてご紹介!

今年は異常な暑さに加え、台風の影響が多い夏になりましたね。 まだまだ残暑はありま …

本格焼酎の日
11月1日は「本格焼酎の日」関連イベント特集!!

全国的には認知度がまだまだ低いと思いますが、11月1日は年に1度の「本格焼酎の日 …

102042_1
「茜霧島」を定価で購入しました!意外な購入先とは!?

2016年1月24日追記⇒「茜霧島」が販売開始となりました。今回も市場調査を実施 …

さくら白波ヘッド
薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~風味編~

薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~仕様編~の記事では、私の「さくら白波」 …

プレモルヘッド
鮮度抜群!極上の「ザ・プレミアムモルツ」を試飲体験!話題の最上級ビールも登場

「ザ・プレミアムモルツ」が美味いはずの4つこだわり!~実体験記事~記事の続編です …

MAX87_uewoyubisasuha-hu20140531500-thumb-815xauto-4972
誰でも出来る「黒霧島」を美味しく飲むちょっとした工夫とは!?

「黒霧島」は今日も全国の食卓や居酒屋さんで活躍していることと思います。今や「黒霧 …

LIG_soregaichibandaiji500s-thumb-750x500-3483
新旧プレミア対決 赤霧島と茜霧島を徹底比較~仕様編~

「白霧島」や「黒霧島」は私をはじめたくさんの方の晩酌の友になっているのと思います …

OOK89_anatanono120131223500-thumb-662x500-3986
「茜霧島」は「赤霧島」の後継者 プレミア必至のそのわけは!?

1月25日追記 2018年春の茜霧島が出荷開始となりました。 Amazonでの販 …

N934_udegumishitekatawoorosubiz500-thumb-750x500-2044
甲乙混和焼酎の現状、そして伸び悩むわけ

甲乙混和焼酎の代表的な銘柄は次の通りです。 アサヒ→麦かのか、黒かのか、芋かのか …

紅はるか焼き芋
本格芋焼酎に使われるサツマイモは本当においしいのか!?食べて検証してみました!

当ブログに再三登場してくる本格芋焼酎は、鹿児島県の特産物である「サツマイモ」が二 …