芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

リニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは?~前編~

      2015/06/26

当ブログでも再三取り上げております、「黒白波」と「さつま白波」のリニューアル!薩摩酒造が製造する芋焼酎の2本柱です。

低迷する鹿児島県の薩摩焼酎を復活させるには、この2銘柄の活躍は欠かせません。

その「さつま白波」と「黒白波」のリニューアルに懸ける本坊社長の思いを紐解いていきたいと思います。

リニューアルと同時に行われた値上げ

実は薩摩酒造が製造する「さつま白波」と「黒白波」は他酒造会社が値上げをする中、9年遅れて2014年2月、値上げに踏み切りました。

しかしながら単純に値上げするのではなく、値上げした価格に相応しい付加価値のある芋焼酎を提供したいという思いから、商品のリニューアルに踏み切ったとのことです。

単純に「消費税や物価の高騰により、値上がりした。」と言えば簡単なのでしょうが、それでは消費者に面目が立たないという思いでしょう。

これが、リニューアルの一つ目の理由になります。

スポンサードリンク

お客様品質の焼酎とは

「お客様品質」この思いが込められて造られたのが「黒白波」です。そもそも薩摩酒造は芋焼酎のトップブランドとして、芋焼酎業界を引っ張ってきました。

芋焼酎のスタンダードは「さつま白波」であったのです。

「うちの美味しい芋焼酎を飲んでください!」というスタイルが今までの薩摩酒造のスタイルだったと言えます。

ところが「黒霧島」のヒットと共に売り上げも低迷していきます。

世間で言う「黒霧島」は、甘く飲みやすい焼酎だというのが特徴です。要は消費者が求めているのは、「黒霧島」のような飲みやすい焼酎だ!というのが現状です。

薩摩酒造は「これではダメだ!」ということで、この市場の声に耳を傾け、「お客様が美味しいと思う芋焼酎を造りました!飲んでください!」というスタイルで研究開発を重ねてきたのです。

それで出来上がった芋焼酎こそが、「黒白波」なのです。

「進化」した「黒白波」のコンセプト

「黒白波」で最も力を入れたポイントは「香り」です。キャッチフレーズにもある「ほの甘く、香り立つ」というサツマイモの優しく甘い香りを表現しています。

私のレビューでもありますが、「黒白波」の香りは甘く心地よいです。

香り酵母を使用しているところを見ると、「香り」をかなり意識したリニューアルであると言えます。

装いも新たにパッケージも進化しています。CMに米倉涼子さんを起用していますし「女性でも飲みやすい芋焼酎」を表現していると言えます。

「黒白波」は味を大きくリニューアルし「進化」した芋焼酎に変貌を遂げたとしています。

一方で、「さつま白波」に対しては並々ならぬ芋焼酎への思いが込められています。

リニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは?~後編~
に続く。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします

 - 焼酎業界の話題 , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

グラフィックス1
「焼き芋焼酎」と「芋焼酎」の違い~製法編~

芸能界では「志村けんさん」が、大の「焼き芋焼酎好き」として知られています。今回は …

安納芋
【安納芋】で造られた芋焼酎があるって知ってる?敬老の日には【安納芋焼酎】をプレゼントしよう!

イオンなどのスーパーで写真のような焼き芋コーナーがありますよね。 特に女性の方に …

お湯割り
芋焼酎お湯割りを美味しく作るコツ!お湯割りを極めて健康的な芋焼酎ライフを!

芋焼酎でお湯割りを作る時は、「お湯を先に入れることが常識」だと言われていますね。 …

2222
「甕雫」を代表に焼酎蔵が集まる町日南市

宮崎自動車道を最終地点まで走り抜け、更に南下を続けると海沿いの道が続きます。晴れ …

102042_1
「茜霧島」を定価で購入しました!意外な購入先とは!?

2016年1月24日追記⇒「茜霧島」が販売開始となりました。今回も市場調査を実施 …

PAK86_testderuzo20141123172553500-thumb-815xauto-12054
「赤霧島」への関心!「九州」と「本州」の温度差が大きいわけ

2015年秋の「赤霧島」販売が開始となりました。 当ブログでも「赤霧島」に関する …

yjimageTFZTRGB1
本格焼酎新商品のご紹介 メルシャンから販売される「浅黄(うすき)うさぎ」とは!?

「茜霧島」の登場から1年近くが経過しました。「茜霧島」の評価もクチコミで伝わり、 …

250
本格焼酎の現状、出荷量から考察する

「白霧島」「黒霧島」を代表する芋焼酎、「いいちこ」「二階堂」を代表する麦焼酎は、 …

OOK89_anatanono120131223500-thumb-662x500-3986
「茜霧島」は「赤霧島」の後継者 プレミア必至のそのわけは!?

1月25日追記 2018年春の茜霧島が出荷開始となりました。 Amazonでの販 …

209
芋焼酎なのに芋臭くない焼酎が好まれる2つのわけ!

ほぼ毎日の晩酌を欠かさない私としては、芋焼酎の存在は不可欠です。 芋焼酎評価の記 …