芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

リニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは?~後編~

      2015/07/28

この記事はリニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは?~前編~の続編になります。

「黒白波」のリニューアルは味、パッケージ、CMなど商品を取り巻く全てが「進化」した芋焼酎に変貌を遂げたと言われています。
最も伝統がある「白波」はどのような変貌を遂げたのでしょうか!?

「深化」した「白波」

現在は、飲みやすいスッキリした酒質が好まれる傾向にありますが、「白波」のようなドスン!と芋らしさがある芋焼酎ファンがいることもまた事実です。

すなはち、薩摩焼酎の代表銘柄である「白波」にはコアな芋焼酎ファンが多数存在するのです。

薩摩酒造はこの本物の芋焼酎ファンのために、本物の芋焼酎の味を届けることもまた使命と考えているのです。

市場において、この「The芋焼酎」を求める声は多くはありませんが更なる「深化」をすることによって、この味の変化を喜んでくれる人は間違いなく存在するのです。

「進化」に対して「深化」を選んだ「白波」ですが、そこには大きな理由があります。

それは「基本的な味をブレさせたくない」という強い思いです。

「白波」は、微妙な発酵温度の管理によって変化する風味の違いをリニューアルに活かしているといいます。

ここは私の憶測ですが、製麹条件や酒母・モロミの温度管理パターンを変更したのではないかと考えられます。

温度帯によって生成する糖化酵素、たんぱく質分解酵素、脂肪分解酵素の生成量が変化しますので、その酵素量が風味の元である高級アルコールやエステル、アミノ酸などの生成量に影響してくるということになります。

ですので、本来の味を少し「深化」させた焼酎が今回の「白波」ということになります。

薩摩酒造の焼酎造りとは

スポンサードリンク

図12345

「深化した白波」と「進化を遂げた黒白波」に込められる薩摩酒造の思いは至ってシンプルです。

「白波」 薩摩酒造が伝え届けたい焼酎
「黒白波」 市場の声に応えて形にした焼酎

です。薩摩酒造の歴史や風土を大切にしながら、市場の声にも応えていくこと。これを2つの焼酎という形で表現したことになります。

焼酎は嗜好品ですので、今後も時代と共に求められる味や形に変化が訪れます。その度に薩摩酒造の焼酎は進化していくことでしょう!

薩摩酒造は伝統ある焼酎蔵です。単に酒を造って売ることは研究室でもできますが、薩摩酒造の焼酎には地域の歴史や風土が詰まっているのです。

それを世間に伝えていくことは使命であり、基本であるのです。

焼酎は日本の伝統的な蒸留酒であることを忘れることなく、薩摩酒造は新たなステージへ向かっています。

リニューアルした「白波」「黒白波」の味のレビューも行っています。レビュー記事は以下からご覧ください!
リニューアル後「白波」と「白霧島」の真剣比較
リニューアルした「黒白波」と「黒霧島」を徹底比較

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします

 - 焼酎業界の話題 , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

102042_1
第3回目の「茜霧島」販売開始!市場での販売動向を調査!!

2015年6月17日より「茜霧島」出荷販売が開始されました。 今回は第2回までと …

102042_1
「茜霧島」の発売を心待ちにしない人達とは!?

「茜霧島」の3回目の発売から一か月の月日が流れました。 当サイトに訪れる方も「白 …

resize1111
「赤霧島」「茜霧島」が醸すフルーティーな香りの正体とは!?

この記事で、女性の芋焼酎に対する思いを振り返ってみるとですね。 芋焼酎が女性や若 …

021
2014年の焼酎・泡盛メーカー売上高ランキング

2015年8月26日、全国の焼酎・泡盛メーカーの2014年の売上高ランキングが、 …

紅はるか焼き芋
本格芋焼酎に使われるサツマイモは本当においしいのか!?食べて検証してみました!

当ブログに再三登場してくる本格芋焼酎は、鹿児島県の特産物である「サツマイモ」が二 …

f0145103_139843
速報!2015年秋「赤霧島」発売開始!ネットでの販売状況とオススメのセット情報!

2015年秋の赤霧島発売が10月21日より開始致しました。 春・秋年2回の「赤霧 …

021
芋焼酎業界のスタンダードを覆した黒霧島の存在

芋焼酎の出荷量を競い合う鹿児島県と宮崎県。歴史を切り開いたのは、鹿児島県の薩摩焼 …

MAX87_uewoyubisasuha-hu20140531500-thumb-815xauto-4972
誰でも出来る「黒霧島」を美味しく飲むちょっとした工夫とは!?

「黒霧島」は今日も全国の食卓や居酒屋さんで活躍していることと思います。今や「黒霧 …

TAI85_jumpbiz20140823105007500-thumb-1180x800-5433
薩摩酒造が導き出した芋焼酎業界の飛躍

先日記事にアップした薩摩焼酎ブランドの鹿児島県と霧島酒造の躍進が目覚ましい宮崎県 …

PAK85_chirabarukinkai1278500-thumb-750x500-3737
「金霧島」と「ゴールドラベル霧島」の違い

「金霧島」と「ゴールドラベル霧島」は、一見似たような名前ですが、中身は全く異なり …