芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

銘酒「富乃宝山」と「白霧島」を比較!

      2016/03/10


芋焼酎ブームで一世を風靡した「富乃宝山」という芋焼酎をご存じでしょうか!?今回は白鵬もオススメする「白霧島」と銘酒「富乃宝山」を飲み比べて、評価致しました。

冨乃宝山とはどんな焼酎!?

まずは、下の表をご覧ください!
tomino
富乃宝山の大きな特徴は「黄麹」を使用しているところです。「小鶴黄麹」などの商品もありますが、「黄麹」を使用した芋焼酎は極めて少ないのが現状です。

芋焼酎が黄麹をあまり使用しない理由

その理由はズバリ「黄麹」はクエン酸を生成しないからです。クエン酸は焼酎モロミが腐敗することを防ぐ効果がありますので、温暖な気候の南九州では「黄麹」を使用して芋焼酎を造ることは難しいのです。

「富乃宝山」が低温発酵している理由は、つまり「腐敗させない」ということが念頭にあるからだと考えられます。

あくまでも私の予想ですが、補酸で腐敗を免れている可能性もあります。補酸とは、意識的に腐敗を防ぐクエン酸などを添加することです。

ですが、それほどまでに手間暇をかけて「黄麹」を使う理由もあります。

それは、「黄麹」は日本酒に似た「吟醸香」をもたらすからです。「黄麹」は通常日本酒で使われており、その華やかな香りは「黄麹」由来のものだと言われます。

それではいよいよ、「白霧島」と「富乃宝山」を比較したレビューを述べたいと思います。

飲み方

メーカーオススメの飲み方でもあるロックにて比較します。白霧島は25度製を準備しました。

官能評価

tominohouzan

スポンサードリンク

香り

栓を開けた瞬間の「富乃宝山」の香りにしばらく酔いしれてしまいました。コガネセンガンの優しい芋の香りとエステル香と言われるフルーティーな香りがとても心地よく感じました。

「白霧島」も甘い香りはしますが、エステル香が強い分だけより華やかな点数とさせて頂きました。

最も違いがあるのはこの香りだと思います。

味わい

「富乃宝山」と「白霧島」の味わいはそれほどまでに違いを感じませんでした。やや「富乃宝山」の方が軽やかに感じました。ですが、コガネセンガンの存在はしっかり感じることができます。

甘辛度

「白霧島」はかなり甘い芋焼酎ですが、負けず劣らず「富乃宝山」も甘い焼酎だと感じました。今までレビューしてきた芋焼酎の中でも極めて甘い部類に入ります。

芋焼酎初心者の妻も「甘くて飲める」とのコメントを残しました。

後切れ

「薩摩焼酎」ほど存在感はありませんが、しっかりコガネセンガンの甘い余韻を残してくれます。とても心地が良い余韻です。

芋らしさ

「白霧島」と「冨乃宝山」を比較したとき、ほぼ差はありませんでした。いずれの芋焼酎に共通しているのは、甘いコガネセンガンの香りや味です。ドスン!!と来る芋らしさはありません。

まとめ

お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、「白霧島」と「富乃宝山」は似ていると感じました。

唯一違うのは香りです。
「富乃宝山」の香りは「黄麹」特有の吟醸香が目立っており、気品高い上品な芋焼酎のイメージになります。
この香りの存在は大きいのでしょう。やはり高級感が出ます。

「富乃宝山」は、間違いなく女性や初心者向けの芋焼酎です。芋焼酎離れした華やかな香りと口に含んだ後の芳醇さ!そして、後切れは比較的スッキリなサツマイモの香りです。

「富乃宝山」は、デミグラスソースのハンバーグやビーフシチューと合うと思います。

今回ご紹介した「富乃宝山」はこちらです。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします

 - 芋焼酎評価 , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

さくら白波ヘッド
薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~風味編~

薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~仕様編~の記事では、私の「さくら白波」 …

tatibana
あの名蔵が造る芋焼酎「橘」と「白霧島」を徹底比較

「橘」と言えば、プレミア焼酎「百年の孤独」でお馴染みの「黒木本店」が造る芋焼酎で …

tukinaka
知る人ぞ知る銘酒「月の中」と「白霧島」を徹底比較!

宮崎県西都市の小さな蔵「岩倉酒造場」で造られる「月の中」という芋焼酎をご存知でし …

赤兎馬ヘッド
今までの香りと全く違う芋焼酎「赤兎馬」と「白霧島」を評価・比較!

久しぶりに新しい銘柄を飲みましたので、ご紹介しますね。 今回頂いた銘柄は「赤兎馬 …

1006_mitake-320x320
屋久島の銘酒「三岳」と「白霧島」を飲み比べ!

芋焼酎通の方では数年前に話題になった「三岳」をご存じでしょうか!? この「三岳」 …

617
おすすめの芋臭い芋焼酎をピックアップ。実は芋臭い芋焼酎なんて存在しない!その真相とは!?

芋焼酎を飲み慣れてくると、芋感が強い芋焼酎が欲しくなりますよね。 「芋感が強い芋 …

102042_1
「茜霧島」の美味しい飲み方を徹底検証!

第3回目の「茜霧島」発売が先日行われました。今回無事に「茜霧島」をゲットすること …

%e6%a3%ae%e4%bc%8a%e8%94%b5%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89
本格焼酎の日に特別な芋焼酎【森伊蔵】を飲みました!

先日11月1日は、本格焼酎・泡盛の日でしたね。 東京有楽町、羽田空港など各地でイ …

617
夜長の秋にゆっくり「本格芋焼酎」を嗜むための評価方法を紹介します!

あんなに暑かった夏も終わり、すっかり涼しくなりました。 夜長の秋が始まり、落ち着 …

akarui
優等入賞の常連銘柄「明るい農村」と「白霧島」を比較

鹿児島県本格焼酎鑑評会2007年から8年連続優等入賞の「明るい農村」と白鵬がオス …