芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

飫肥城下町の大衆酒「松の露」と「白霧島」を比較

      2016/03/10


宮崎県日南市の芋焼酎シリーズ第2弾となります。第一弾は日南の銘酒「飫肥杉」と「白霧島」を比較です。日南市の芋焼酎はその地域の特徴なのか、飲みやすい傾向にあると言われます。

今回は日南市の飫肥城下町の生末を見届けた大衆酒「松の露」と新しく生まれ変わった「白霧島」を徹底比較していきたと思います。
「松の露」とはどのような芋焼酎なのでしょうか!?

「松の露」とはどんな焼酎

まずは下の表をご覧ください!
matunotuyu

オーソドックスではありますが、白麹製の米麹を使用しています。二次原料は「コガネセンガン」ですね。

松の露株式会社は歴史が古く、江戸時代末期に創業以来現在までその歴史を語り継がれています。「飫肥城下町」の宴には、「松の露」無しでは語れない!そんな芋焼酎です。

それでは官能評価レビューに参りたいと思います。

飲み方

今回は20度製の「松の露」を準備しましたので、白霧島は20度製を準備しました。飲み方はストレートです。「飫肥杉」の点数も合わせてみていきます。

官能評価

matunotuyuhyouka

スポンサードリンク

香り

「松の露」の栓を開けて香りを嗅ぎましたが、芋の香りがしっかり漂いました。そのあとにほのかに華やかな香りも感じましたので、とても心地よく感じました。

華やかさ ⇒ 「白霧島」>「松の露」>「飫肥杉」
芋の香り ⇒ 「松の露」>「飫肥杉」>「白霧島」
といったところでしょうか!?

味わい

「松の露」は比較的軽やかに感じました。「白霧島」とあまり違いは感じませんでした。

甘辛度

「白霧島」はかなり甘い芋焼酎ですが、「松の露」も甘い部類に入ると感じます。「飫肥杉」に近いと感じましたので、「白霧島」の甘さが苦手な方は「松の露」「飫肥杉」ぐらいがちょうど良いかもしれません。

後切れ

後切れは芋の香りがしっかり残るイメージです。「白霧島」や「飫肥杉」がスッキリしているのに対し、芋焼酎の余韻を味わうことができる焼酎だと思います。

個人的にはかなり後切れが心地よかったですね。「芋焼酎を飲んでるぞ!!」という気分になります。

芋らしさ

芋らしさは高いと感じます。飲みやすい部類だと思うのですが、芋焼酎であることは間違いないです。

この優しい芋の香りが余韻まで残るのが、この焼酎の最大の魅力だと思います。

まとめ

「松の露」は個人的にかなり気に入りました。とても飲みやすいですし、「芋焼酎」であることを忘れさせない焼酎です。

初心者とは言いませんが、芋焼酎に慣れてきた方が次に挑戦するには良い芋焼酎ではないかと思います。

日南市の焼酎は「松の露」「飫肥杉」ともにクセが無く本当に飲みやすい焼酎であると感じました。やはり、地域性があるのか共通する部分が多いですね。

芋焼酎でありながら、スッキリしている。とは言うものの「芋焼酎」であることを余韻や香りで感じさせてくれる。その香りもきつくない。
といったところでしょう。

宮崎県日南市の蔵回りをぜひやってみたいと思いました!!

おつまみは、日南の近海で獲れたカツオのタタキなんて良いですね!!
9baabba97d3cfd165d1c39322d5a04b2

今回ご紹介した「松の露」はこちらです。


ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします

 - 芋焼酎評価 , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

617
おすすめの芋臭い芋焼酎をピックアップ。実は芋臭い芋焼酎なんて存在しない!その真相とは!?

芋焼酎を飲み慣れてくると、芋感が強い芋焼酎が欲しくなりますよね。 「芋感が強い芋 …

img105610749501
ハワイの芋焼酎「浪花」の原点!万膳酒造が造る「萬膳」と「黒霧島」を比較

以前、ハワイのお土産はもう迷わない!日本人も驚くその商品とは!?の記事でご紹介し …

617
夜長の秋にゆっくり「本格芋焼酎」を嗜むための評価方法を紹介します!

あんなに暑かった夏も終わり、すっかり涼しくなりました。 夜長の秋が始まり、落ち着 …

tukinaka
知る人ぞ知る銘酒「月の中」と「白霧島」を徹底比較!

宮崎県西都市の小さな蔵「岩倉酒造場」で造られる「月の中」という芋焼酎をご存知でし …

eat_label_kuroshiranami
リニューアルした「黒白波」と「黒霧島」を徹底比較

鹿児島県は芋焼酎大国であり、鹿児島を牽引し続けた薩摩酒造。薩摩焼酎ブランドの威信 …

さくら白波ヘッド
薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~風味編~

薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~仕様編~の記事では、私の「さくら白波」 …

赤兎馬ヘッド
今までの香りと全く違う芋焼酎「赤兎馬」と「白霧島」を評価・比較!

久しぶりに新しい銘柄を飲みましたので、ご紹介しますね。 今回頂いた銘柄は「赤兎馬 …

714_kuroisanishiki-320x320
黒麹ブームの先駆者「黒伊佐錦」と「黒霧島」を比較

実は黒霧島よりも前に注目を浴びていた黒麹製の焼酎があったことをご存じでしょうか! …

20140815_1241138
白霧島と同時発売の茜霧島を徹底検証

白鵬もオススメする白霧島が発売された2015年1月21日。霧島酒造の新しいプレミ …

蔓無源氏ヘッド
幻の芋で造る芋焼酎「蔓無源氏」と「黒霧島」を比較!

「蔓無源氏」と書いて「つるなしげんぢ」と読みます。 この「蔓無源氏」とは、サツマ …