芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

黒霧島のプレミアム「吉助黒」と「黒霧島」を徹底比較

      2016/03/10


「黒霧島」と言えば芋焼酎の国民酒的存在のお酒へと成長しました。

先日、「鹿児島県の本格焼酎出荷量が宮崎県に抜かれる!」というニュースが話題になりましたが、どうやら「黒霧島」の仕業のようです。

宮崎県の本格焼酎出荷量は「霧島酒造」に大部分を依存しており、「霧島酒造」の出荷量は「黒霧島」が大部分を占めているからです。

そんな「黒霧島のプレミアム」=「吉助黒」という本格芋焼酎があるのをご存知でしょうか!?

今回はその「吉助黒」のレビュー記事になります。

「吉助黒」はどんな芋焼酎

吉助黒仕様

4合瓶(720ml)で1,412円もしますので、高価な芋焼酎ですね。さすが、「黒霧島のプレミアム」といったところでしょうか!?

ビール業界でいうところの、「ザ・モルツのプレミアム=プレミアムモルツ」ですが、プレミアムモルツの場合、製法の違いがありました。
参考記事⇒「ザ・プレミアムモルツ」が美味いはずの4つこだわり!~実体験記事~
「吉助黒」と「黒霧島」の圧倒的な違いは、麹の造り方にあるようです。

通常、芋焼酎と言えども麹造りは、米を使用します。「黒霧島」「白霧島」「さつま白波」「黒白波」においても同様です。

「吉助黒」の場合、麹造りにも「サツマイモであるコガネセンガン」を使用しています。

つまり「吉助黒」は全てサツマイモで造られた全量芋焼酎であるということです。

米麹で造る黒麹製芋焼酎=「黒霧島」

芋麹で造る黒麹製芋焼酎=「吉助黒」

ということになります。

それでは官能評価に移りたいと思います。

官能評価

吉助黒評価

スポンサードリンク

飲み方

「吉助黒」はアルコール度数25度ですので、25度製黒霧島と比較します。飲み方はお馴染みのロックです。

香り

「吉助黒」の栓を開けると、早速サツマイモの落ち着いた香りが鼻を誘います。同じ黒麹製焼酎「黒霧島」は、香りはほとんど感じませんが、かなりの存在感です。

スーッと入ってくるエステル系の吟醸香というよりは、ズシッと頭の奥に残るような落ち着いた香りです。

味わい

「吉助黒」を口に含むと直ぐに、サツマイモのパワーが存分に伝わってきます。「黒霧島」とは全然違う存在感です。

全量芋であることで、サツマイモのふくよかさを存分に堪能できます。

米由来の淡麗で滑らかな味わいが無くなることも後押しして、濃厚でコクのある味わいに仕上がっています。

甘辛度

「吉助黒」は辛い焼酎とまではいきませんが、「黒霧島」よりも甘さを抑えられている焼酎です。

後切れ

「吉助黒」は最後にコクのあるサツマイモの風味をしっかり感じることができます。

「黒霧島」がスッキリした後切れに対して、「吉助黒」は最後まで芋らしさを感じさせる印象です。

芋らしさ

「吉助黒」は「黒霧島」よりも、存分に芋らしさが高くなります。それはそうでしょう!!

「吉助黒」はサツマイモしか使用していないわけですから、当然そのような結果となります。

サツマイモの風味は丸みのある濃厚な味わいで、酸味や腐敗臭が強いようなサツマイモの風味は感じませんでした。

まとめ

「吉助黒」と「黒霧島」の違いは、恐らく麹原料の違いのみに依存していると思いますが、仕上がりは全く別の芋焼酎です。

麹の影響の大きさを感じる結果となりました。米麹と芋麹の違いで造り出される香りや風味に違いが生じているのでしょう。

「吉助黒」=「黒霧島のプレミアム」

と言うよりは、

「吉助黒」=「黒霧島を濃厚にした焼酎」

といった印象が強いです。

正直、芋焼酎初心者の方にはきついと思います。

私としては「吉助黒」を毎日飲みたいとは思いませんね。

仕事が休みの前日など、少し落ち着いて飲みたいときに楽しむ芋焼酎だと感じます。

今回飲み比べに使用した芋焼酎「吉助黒」はこちらです。


ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリック

 - 芋焼酎評価 , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

なかむらヘッド
中村酒造場の手造り焼酎「なかむら」と「白霧島」を比較・評価!

焼酎造りは「1麹2酛3仕込」と言われます。 1番大切なのは「麹造り」。麹の出来で …

20140815_1241138
白霧島と同時発売の茜霧島を徹底検証

白鵬もオススメする白霧島が発売された2015年1月21日。霧島酒造の新しいプレミ …

228001
日南の銘酒「飫肥杉」と「白霧島」を比較

以前「甕雫」を代表に焼酎蔵が集まる町日南市でも紹介しましたように、焼酎蔵がたくさ …

さくら白波ヘッド
薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~風味編~

薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~仕様編~の記事では、私の「さくら白波」 …

img55599795
「ゴールドラベル霧島」と「白霧島」を比較

「ゴールドラベル霧島」をご存知でしょうか!?金霧島ではありません。新発売された「 …

1006_mitake-320x320
屋久島の銘酒「三岳」と「白霧島」を飲み比べ!

芋焼酎通の方では数年前に話題になった「三岳」をご存じでしょうか!? この「三岳」 …

伊佐大泉ヘッド
名地で生み出される2015年新酒「伊佐大泉」と「白霧島」を比較

2015年の新酒が続々登場!「無ろ過」「粗ろ過」の芋焼酎が人気!の記事でもご紹介 …

tukinaka
知る人ぞ知る銘酒「月の中」と「白霧島」を徹底比較!

宮崎県西都市の小さな蔵「岩倉酒造場」で造られる「月の中」という芋焼酎をご存知でし …

赤兎馬ヘッド
今までの香りと全く違う芋焼酎「赤兎馬」と「白霧島」を評価・比較!

久しぶりに新しい銘柄を飲みましたので、ご紹介しますね。 今回頂いた銘柄は「赤兎馬 …

%e5%9b%b31
【宮崎限定霧島】の風味評価は?【白霧島】と比較して飲んでみました。

お湯割りの美味しい季節がやってきましたね。 芋焼酎ライフ楽しんでいますか!? 芋 …