芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

「ザ・プレミアムモルツ」が美味いはずの4つこだわり!~実体験記事~

      2015/08/14

2015年8月の夏は灼熱の暑さが続いていますね。やはりこんな暑い日に飲むべきものは、ビールしかありません!!

子供たちの夏休みを利用した家族旅行を兼ねて「サントリー熊本工場」の工場見学に行ってきました。

今回は私の大好きなビール「ザ・プレミアムモルツ」の拘りの製法を直に見てきましたので、その報告記事になります。

最高級の仕込み水

aso
私が訪れた「サントリー熊本工場」は最高級の水を使用しています。

阿蘇山に降り続いた雨が数千年を掛けて自然ろ過され、地下水として蓄積された天然水を使用しています。

他のビールメーカには無い、サントリーのみが仕込み水に「天然水を用いる拘り」を持ち続けています。

ダブルデコクション製法

デコクション
ビール造りは、最初の工程で「麦汁」を造ります。「麦汁」は、加熱した天然水に粉砕した麦芽とホップを投入して煮沸して造られます。

「麦汁」を造る工程では華やかなホップの香りを出すこと、ビールに不可欠な深いコクと締りのあるキレを出すことが求められます。

通常「麦汁」を造る際、煮沸工程は一度しかありませんが、「ザ・プレミアムモルツ」では、この煮沸工程を二度行います。

最初の煮沸工程は「デコクション」と呼ばれ、麦芽の旨みを分解抽出することが主な目的になります。

通常のビールでは煮沸工程はこれでおしまいですが、「ザ・プレミアムモルツ」の場合「ダブルデコクション製法」ですので、もう一度煮沸工程があります。

2度目の煮沸工程で濃厚で深い味わいの「麦汁」が出来上がるのです。

1タンク当たり50万本あまり(350ml缶)のビールを仕込むわけですが、これを加熱するというのは、莫大な経費が掛かると感じました。

「ザ・プレミアムモルツ」が高価な理由のひとつはここにあるのでしょう。

スポンサードリンク

アロマリッチ製法

アロマ
「ザ・プレミアムモルツ」の華やかな香りの源はこの「アロマリッチ製法」にあります。

ホップの華やかな香りを最大限に引き出すためには、ホップを投入するタイミングが重要であると言います。

「ザ・プレミアムモルツ」は2.3回に分けて、ホップを投入する手間のかかる作業を行っています。

それは正に「日本酒造りの添・仲・留の3段仕込み」にそっくりだと感じました。

「麦汁」を造る段階でこれ程までにこだわった製法を行っていることにビックリです。

最終的には人間の5感に頼る

「麦汁」を造った後も、新鮮な酵母の投入と発酵期間、そしてろ過など様々な工程を経て「ザ・プレミアムモルツ」は出来上がります。

先にも述べたように1仕込みの規模が50万本余りと莫大でありますので、失敗も許されません。

最終的には人間の5感に頼ることになります。

「色彩」「香り」「風味」といった項目の確認をサントリーで試験に合格した、資格をもった人間のみが判断するといいます。

多い人で1日2~3Lもの利きビールを行うそうです。私からしたら最高の職業のように感じますが、体調管理も大変そうです。

焼酎業界で言う「ブレンダー業務」に類似しているところですね。

ここまで見てきたら、この後の試飲コーナーが楽しみでたまりません。次はいよいよ試飲編です。

試飲編では、「ザ・プレミアムモルツ」だけじゃないあのビールも登場します。
鮮度抜群!極上の「ザ・プレミアムモルツ」を試飲体験!話題の最上級ビールも登場
ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします。

 - 酒類業界の話題 ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

OZPA88_tetuzankou20130707171010500-thumb-815xauto-5807
酎ハイ増税を好機と捉えるその業界とは!?

酎ハイ増税のニュースでお酒ファンは再び落胆の声を上げることとなりました。ニュース …

びーるなど
「ビール類税制統一」にメーカー、庶民の不満は爆発必至!!

2015年8月7日、いよいよ政府が動き始めました。 ビール、発泡酒、第3のビール …

YOTA82_atamakakaeru15123152-thumb-815xauto-14192
キリンビールが「セブンゴールド まろやかエール<無濾過>」を売り出す裏事情とは!?

日本人に一番人気があるお酒は、出荷量が減少していても不動の「ビール」です。もちろ …

TAN_aozametadansei500_TP_V
巷で人気の「ちょい飲み」その落とし穴とは!

1日仕事に追われて、帰ったら奥様や子供達の相手が待っているサラリーマンのお父さん …

resize1111
お酒を選ぶ際に迷う「パック」と「瓶」。それぞれの特徴とシーンに合わせた選び方を解説します!

本格芋焼酎に限らず、日本酒や焼酎を購入する際、瓶とパックで迷ったことはありません …

AL007-zunishitesetumei20140722500-thumb-815xauto-5267
気になるお酒「どぶろく」とは!?地域限定でしか楽しめない!?「どぶろく特区」について解説します。

神戸市は2日、地域限定で農家に少量での酒類製造販売を認める国の構造改革特区「どぶ …

sappor@urasu
特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品の違い

つい先日、サッポロビールが5月26日から発売する特定保健用食品のノンアルビール「 …

課税移出数量考察
急激な飲酒人口の減少が予測される今後。アルコール問題が減ることへの期待と窮地に陥る酒類業界。

「若者のお酒離れ」「少子化」は、今後の酒類業界にとって最大の懸念点です。 今回は …

家飲み
増加する「家飲み」需要!その理由とは?

「家飲み」とは正に読んで字の如く。別名「宅飲み」なんて言われることもありますが、 …

ゴクゴク
夏だ!ビールだ!東京・関西・福岡おすすめのビアガーデンをご紹介!

さてさて「ビアガーデン」も時代と共に変化しているようですね。 前回の記事で、期待 …