芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

夜長の秋にゆっくり「本格芋焼酎」を嗜むための評価方法を紹介します!

   

あんなに暑かった夏も終わり、すっかり涼しくなりました。

夜長の秋が始まり、落ち着いて一日の疲れを癒す晩酌の時間も増えてきたのではないでしょうか!?

鹿児島や宮崎では一日のダレ(疲れ)をヤミ(癒す)ということで、晩酌のことを「だれやみ」と呼ぶそうです。

一日の仕事や家事で疲れた体を「本格芋焼酎」で「だれやみ」!という習慣が昔からの言い伝えだとのこと。

ただぼんやり「本格芋焼酎」を嗜むのも良いですが、「利き酒観点」で本格芋焼酎を嗜むのも面白いですよ。

今回はその一般的な評価方法をご紹介したいと思います。

本格芋焼酎の評価方法~香り編

まずは、本格芋焼酎を飲む前に、フタを開けた瞬間に香りを楽しみます。

香りを楽しむ評価方法をご紹介します。

本格焼酎評価香り編

このように見ると、人間の特性なのか「悪い香り」の項目の方が多いです。

「華やかな香り」も強すぎると「エステル臭」のような「悪い香り」となり、「香ばしさ」も同様に強いと「コゲ臭」となります。

本格焼酎の香りは「バランス」が大切で、香りの良し悪しは紙一重だということですよね。

スポンサードリンク

本格芋焼酎の評価方法~風味編

本格焼酎の香りを楽しんだ後は、いよいよ口に含んでその味わいを楽しみます。

風味を楽しむ評価方法をご紹介します。
本格焼酎評価風味編

風味に関しても香り同様で、「悪い風味」の項目の方が目立ちます。

本格焼酎の風味に関しても特徴が強すぎると、バランスが悪くなります。

本格芋焼酎を楽しむ上で大切なこと

官能評価も面白いですが、やはり「自分好みの本格芋焼酎を見つけること」が一番だと思います。

人間誰しも食べ物にも好き嫌いがあるように、本格芋焼酎にも自分が好感が持てるものとそうでないものがあると思います。

欠点の香りや風味に関しても感じ方は人それぞれで、一般的に欠点とされているものでも飲む人によっては、「好きな味香り」になることだってあると思います。

フランクに楽しむことも「本格芋焼酎」の楽しみ方のひとつですよね。

「本格芋焼酎」は、南九州の風土と文化が生んだお酒です。その造り手や風土を感じながら、秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか!?

私も今日も本格芋焼酎で「だれやみ」を楽しみますよ。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いしますm(__)m

 - 焼酎業界の話題, 芋焼酎評価 ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

甕伊佐錦ヘッド
「黒伊佐錦」の最高峰「甕伊佐錦」と「黒霧島」を比較!

鹿児島県伊佐市の大口酒造で造られる「黒伊佐錦」は、黒麹製芋焼酎のパイオニアとも言 …

resize1111
お酒を選ぶ際に迷う「パック」と「瓶」。それぞれの特徴とシーンに合わせた選び方を解説します!

本格芋焼酎に限らず、日本酒や焼酎を購入する際、瓶とパックで迷ったことはありません …

060
日本酒ブームのきっかけをご存知でしょうか!?

突然ですが「國酒プロジェクト」を御存じでしょうか!? 國酒プロジェクト 平成24 …

20度と25度
アルコール度数20度と25度の本格焼酎がある理由とその違いについて詳しく!

大分、宮崎では一般的にアルコール度数20度製の本格焼酎が飲まれています。 アルコ …

キャンペーンヘッド
霧島酒造100周年キャンペーン【百瑠璃】の全貌が明らかに!

秋の夜長を満喫していますか!? 私はもっぱら月夜と晩酌、家族のだんらんを楽しんで …

102042_1
第3回目の「茜霧島」販売開始!市場での販売動向を調査!!

2015年6月17日より「茜霧島」出荷販売が開始されました。 今回は第2回までと …

102042_1
「茜霧島」を定価で購入しました!意外な購入先とは!?

2016年1月24日追記⇒「茜霧島」が販売開始となりました。今回も市場調査を実施 …

蔓無源氏ヘッド
幻の芋で造る芋焼酎「蔓無源氏」と「黒霧島」を比較!

「蔓無源氏」と書いて「つるなしげんぢ」と読みます。 この「蔓無源氏」とは、サツマ …

伊佐大泉ヘッド
名地で生み出される2015年新酒「伊佐大泉」と「白霧島」を比較

2015年の新酒が続々登場!「無ろ過」「粗ろ過」の芋焼酎が人気!の記事でもご紹介 …

kpob
魅惑の新商品「日向木挽BLUE」と「白霧島」の比較

2015年度もついに始動しました。「白鵬の白霧島」も定着しつつありますが、霧島酒 …