芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

「金霧島」と「ゴールドラベル霧島」の違い

      2016/01/06

「金霧島」と「ゴールドラベル霧島」は、一見似たような名前ですが、中身は全く異なります。今回はその違いを見ていきたいと思います。


ゴールドラベル霧島

img55599795
ゴールドラベル霧島は、白麹製の芋焼酎です。「白霧島」と比較した記事がありますので、そちらの記事を参照してください。
「ゴールドラベル霧島」と「白霧島」を比較
焼酎は蒸留酒ですので、無色透明の液体になります。

スポンサードリンク

金霧島

img55783199
金霧島はその名の通り、黄金色の液体になっています。その理由は原料と製法にあります。

金霧島は古来より健康に役立つと珍重されてきた冬虫夏草に、「黒霧島」が漬け込まれて造られた健麗酒です。

蒸留酒の「黒霧島」を冬虫夏草に漬け込むことによって、焼酎とは違う新しいカテゴリーのスピリッツになります。漬け込むことによって、冬虫夏草由来の黄金色になります。ですので「金霧島」は黄金色に染まったスピリッツということになります。

「金霧島」は健麗酒の名の通り、健康に良い飲物とされています。健康の由来は冬虫夏草にあります。


冬虫夏草とは?

冬虫夏草は、ガの仲間に寄生するキノコの一種です。中医学・漢方の生薬や、薬膳料理・中華料理などの素材として用いられておりました。

生薬として健肺、強壮効果、抗がん効果があるとも言われています。

不可能とされてきた冬虫夏草の人工培養にも成功し、現在では虫を主体としない主に玄米による冬虫夏草の人工培養・量産が可能になっています。

霧島酒造の健麗酒シリーズ

この他にも、「黒宝霧島」、「AX霧島」、「玉金霧島」といったシリーズがリリースされており、焼酎と健康素材の出会いがテーマとした体に良いスピリッツとして、販売されています。

これらの商品は通信販売によって、いつでも購入が可能です。贈答用として、人気があるようですね。
気になる方は、霧島通販蔵のHPをご覧ください!!


ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします。

 - 焼酎業界の話題 , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

MAX86_gaijinnohannou20140531500-thumb-1050x700-4967
本格焼酎業界のNo.1県を決める戦い~白霧島の影響は~

白霧島の発売日の前日2014年1月20日、奇しくもこのようなニュースが流れました …

021
芋焼酎業界のスタンダードを覆した黒霧島の存在

芋焼酎の出荷量を競い合う鹿児島県と宮崎県。歴史を切り開いたのは、鹿児島県の薩摩焼 …

resize1111
お酒を選ぶ際に迷う「パック」と「瓶」。それぞれの特徴とシーンに合わせた選び方を解説します!

本格芋焼酎に限らず、日本酒や焼酎を購入する際、瓶とパックで迷ったことはありません …

3M
プレミア芋焼酎3M「森伊蔵」「魔王」「村尾」の定価を比較してみよう!プレミア価格になる要因とは!?

未だに人気衰えないプレミア芋焼酎3Mと言えば「森伊蔵」「魔王」「村尾」ですよね。 …

ランキング
2015年総括!芋好人が選ぶ芋焼酎ランキング!第5位⇒第1位

2015年、私が飲んで記事にさせて頂いた「芋焼酎」はなんと34銘柄! 2015年 …

グラフィックス1
「焼き芋焼酎」と「芋焼酎」の違い~風味編~

「焼き芋焼酎」と「芋焼酎」の違い~製法編~の記事で述べましたように、「焼き芋焼酎 …

LIG_soregaichibandaiji500s-thumb-750x500-3483
新旧プレミア対決 赤霧島と茜霧島を徹底比較~仕様編~

「白霧島」や「黒霧島」は私をはじめたくさんの方の晩酌の友になっているのと思います …

喜びの顔
「森伊蔵」の定価販売抽選に当選!!喜びの声にお付き合い下さい!購入手続きを詳しく!

「森伊蔵」定価購入にチャレンジ! この記事を書いた2015年11月から、「森伊蔵 …

XS80165E
なんとあの焼酎も「ふるさと納税」で手に入る!?おすすめの自治体をランキングでご紹介します。

「肉と焼酎の町」で有名な都城市の「ふるさと納税」の魅力に迫るの記事で「ふるさと納 …

MAX87_uewoyubisasuha-hu20140531500-thumb-815xauto-4972
誰でも出来る「黒霧島」を美味しく飲むちょっとした工夫とは!?

「黒霧島」は今日も全国の食卓や居酒屋さんで活躍していることと思います。今や「黒霧 …