芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

新旧プレミア対決 赤霧島と茜霧島を徹底比較~風味編~

      2016/03/10



「赤霧島」と「茜霧島」の風味はどのような違いがあるのでしょうか!?原料などの仕様の違いは、新旧プレミア対決 赤霧島と茜霧島を徹底比較~仕様編~をご参照ください!

それでは、早速官能評価に移りたいと思います。

飲み方

飲み方はそれぞれストレートです。

官能評価

akakirihyuoka

スポンサードリンク

香り

「赤霧島」「茜霧島」両者とも香りはとても特徴的で華やかです。「赤霧島」はやはり原料ムラサキマサリのポリフェノールの効果があるのか、ワインのような優雅な香りが楽しめました。

「茜霧島」は心地よい柑橘系の香りがスーッと鼻を抜け、自然と頬が緩んでしまいました。

この両者の香りはそれぞれ個性があり、ちょっと贅沢な気分を感じることが出来ました。コガネセンガンを二次原料とする芋焼酎とは、まったく別物と思った方が良いですね。

味わい

「赤霧島」「茜霧島」両者共にとても軽やかな芋焼酎です。とてもサツマイモからできた焼酎だとは想像がつきません。
芋焼酎が苦手な方でもスッキリ飲める焼酎だと思います。

甘辛度

「赤霧島」と「茜霧島」の大きな違いは甘辛度だと思います。「赤霧島」はスッキリしていますが、辛い芋焼酎です。「みやびにするっと」のキャッチフレーズ同様、スッキリ飲めます。

「茜霧島」は「赤霧島」よりは甘いですね。「白霧島」ほどは甘いとは感じませんので、甘ったるいのが苦手な方でも大丈夫だと思います。

辛口のお酒が好きな方は「赤霧島」を甘口のお酒が好きな方は「茜霧島」が良いのではないでしょうか!?

後切れ

「赤霧島」「茜霧島」両者とも後切れは、スッキリ爽やかです。減圧蒸留の表記はありませんが、特に「赤霧島」は減圧蒸留の芋焼酎なみにスッキリしているように感じます。

芋らしさ

芋らしさと言えば、それぞれのサツマイモらしさは出ていると思いますが、一般的な芋焼酎である芋らしさは感じません。

すなはち、二次原料のサツマイモの種類によって芋焼酎の風味に大きな影響を与えていると言えます。


まとめ

「赤霧島」「茜霧島」両者ともとてもスッキリして、二次原料特性が高い芋焼酎でした。コガネセンガンとは全く異なる風味の為、もはや芋焼酎という感覚がしません。

「赤霧島」「茜霧島」は芋焼酎が苦手な方、女性や若者に人気が出る芋焼酎だということは納得できました。

私はワインも好きですが、どうしても次の日に影響が出てしまうため、ワインの代わりに「赤霧島」を嗜むのも良いなあ!と感じたところでした。

最近では「赤霧島」も良く見かけるようになりました。「赤霧島」の後継者は「茜霧島」になるでしょう。それは霧島酒造の戦略面からもうかがうことができます。詳しい内容は「茜霧島」は「赤霧島」の後継者 プレミア必至のそのわけは!?
をご覧ください!

今回ご紹介した「赤霧島」「茜霧島」はこちらです。


ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします

 - 芋焼酎評価, 茜霧島, 赤霧島 , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

茜・赤霧島
【赤霧島】【茜霧島】の発売日(時期)について詳しく!【茜霧島】秋の発売は・・・

秋の訪れですね。 秋刀魚は2016年の今年高騰しているようですが、やっぱり秋の秋 …

なかむらヘッド
中村酒造場の手造り焼酎「なかむら」と「白霧島」を比較・評価!

焼酎造りは「1麹2酛3仕込」と言われます。 1番大切なのは「麹造り」。麹の出来で …

228001
日南の銘酒「飫肥杉」と「白霧島」を比較

以前「甕雫」を代表に焼酎蔵が集まる町日南市でも紹介しましたように、焼酎蔵がたくさ …

102042_1
2016年1月「茜霧島」の発売日が決定しました!

2016年1月24日追記⇒「茜霧島」が販売開始となりました。今回も市場調査を実施 …

薩摩茶屋ヘッド
プレミア芋焼酎3Mの一角「村尾」の蔵元が造る「薩摩茶屋」と「黒霧島」を比較!

「茜霧島」フィーバーも落ち着いたところで、久しぶりに飲み比べ記事いきます! 今回 …

102042_1
2016年6月【茜霧島】販売開始!リアル店舗での販売速報を随時更新!

今回も【茜霧島】販売開始後のリアル店舗での販売状況をお伝えしていきますね。 しか …

吉助黒ヘッド
黒霧島のプレミアム「吉助黒」と「黒霧島」を徹底比較

「黒霧島」と言えば芋焼酎の国民酒的存在のお酒へと成長しました。 先日、「鹿児島県 …

yjimageTFEA0H6E
「赤霧島」を超える紅芋焼酎をご存知でしょうか!?

私たちが通常飲む「白霧島」や「黒霧島」などの芋焼酎はコガネセンガンという品種のサ …

PAK86_nayamubiz20131223500-thumb-900x600-4605
【赤霧島】の人気は衰えたのか!?

朝夕が一気に涼しくなって、秋の訪れを感じますね。 さて秋と言えば【赤霧島】の発売 …

102042_1
2016年6月の「茜霧島」発売日が決定しました!次第に広がる「茜霧島」人気!口コミも併せてご紹介!

「茜霧島」の2016年6月の発売日が決定しました。 「茜霧島」が初めて発売になっ …