芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

本格焼酎の日に特別な芋焼酎【森伊蔵】を飲みました!

   

先日11月1日は、本格焼酎・泡盛の日でしたね。

東京有楽町、羽田空港など各地でイベントが行われていましたが、参加されましたか?

イベントまでは行かなくてもご家庭で本格焼酎・泡盛を楽しまれたのでは?

私としても11月1日は何かやりたい!と思っていまして考えていたんですね。

あ!そうだ!抽選で当たって購入した【森伊蔵】を飲もう!って決めたんです。

ということで、宣言してだいぶ時間が開きましたが、森伊蔵のレビューいきたいと思います。

ちなみに【森伊蔵】の抽選エントリー方法、購入方法は以下の記事をごらんくださいね。
「森伊蔵」定価購入にチャレンジ!
「森伊蔵」の定価販売抽選に当選!!喜びの声にお付き合い下さい!購入手続きを詳しく!

基本的にこの方法以外、定価で購入することは難しいでしょう。知っている方がいれば、こっそり教えてください!

森伊蔵とはどんな焼酎

3M比較表

プレミアム焼酎トリオ!森伊蔵、魔王、村尾の3M焼酎。比較を交えてご覧いただければと思います。

【森伊蔵】は、国産米を使用した白麹製の米麹、そして二次原料には芋焼酎でスタンダードと言われるコガネセンガンを使用しています。

蒸留方法は常圧蒸留で、材料を見る限り普通の芋焼酎と何ら変わりはありません。

その中でも【森伊蔵】の特徴は、甕壺仕込みで、契約栽培のサツマイモを使用しているというところです。

代々受け継がれた技で一体どのような風味に仕上がっているのでしょうか!?

【森伊蔵】と【白霧島】を飲み比べ

スポンサードリンク

飲み方

【森伊蔵】は白麹、アルコール度数25度ですので、25度製白霧島と比較しますね。飲み方はストレートです。

香り

【森伊蔵】はサツマイモのほのかに甘い香りが漂います。

【白霧島】はほとんど芋香は感じませんので、【森伊蔵】の方が香りは立つ印象です。

【森伊蔵】の香りを嗅いだだけでは、これまで飲んだ他の焼酎と突出する部分を感じることはできませんでした。

味わい

【森伊蔵】はこれまで口に入れた焼酎の中で最も口当たりがまろやかで、そして雑味苦味を感じませんね。

【白霧島】は飲みなれた焼酎なのですが、【森伊蔵】を飲んだ後に飲むと、雑味が強く残る印象です。

甘辛度

【森伊蔵】も【白霧島】も甘みがあって飲みやすい芋焼酎です。

私の表現が正しいかわかりませんが、【森伊蔵】の甘みはサツマイモの甘み!芋香と共に口の中で感じられます。

一方、【白霧島】の甘みは平成宮崎酵母由来のものではないかと思うのです。

【森伊蔵】の甘みは、以前の【霧島】で感じた甘さの方に似ていると感じましたよ。

【霧島】には、平成宮崎酵母は使われていなかったですから。

後切れ

【森伊蔵】の後切れは、スッキリしていてとても後切れが良いです。

薩摩焼酎は、後切れで特徴的な芋の臭さが残るのですが、【森伊蔵】は全く感じられませんでした。

それでいて苦味も残らないので、とても25度の芋焼酎とは思えませんね。

芋らしさ

【森伊蔵】はサツマイモの良い香りと甘さ、良いところだけを取り込んでいる芋焼酎だと思います。

【白霧島】よりも幾分芋らしい焼酎だと感じます。

どちらも飲みやすい芋焼酎の部類だと思いますが、らしさで言えば【森伊蔵】の方でしょうね。

契約栽培されたサツマイモの質からくるものなのでしょうか!?

【森伊蔵】はこんな方におすすめです。

【森伊蔵】は贅沢な芋焼酎ですので、とりあえず芋焼酎の為ならお金に糸目を付けない方におすすめです。

定価や格安で購入できるチャンスがあれば、芋焼酎が苦手なあなたでも一度は飲んでほしいですね。

他の芋焼酎は飲めなかったけれど、【森伊蔵】だけは飲めた!って方がけっこういらっしゃるものです。

私としてもそれはそれで納得できるような気がします。

確かに雑味が無く、サツマイモ由来の甘い香り、甕壺仕込み由来のまろやかな口当たり、苦味が残らない後味。

バランスが良いですね。

私としては残った【森伊蔵】を大切に飲んでいきたい!と思いましたね。

あ!ちなみにこの焼酎に似ていると思いました。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします。

 - 芋焼酎評価 , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

jrk-shoji_j04z01
天孫降臨の芋焼酎「逢初」と「白霧島」を徹底比較

宮崎県西都市の三納地区に「正春酒造」という本格焼酎を造る会社があります。 「正春 …

102042_1
「茜霧島」の美味しい飲み方を徹底検証!

第3回目の「茜霧島」発売が先日行われました。今回無事に「茜霧島」をゲットすること …

617
夜長の秋にゆっくり「本格芋焼酎」を嗜むための評価方法を紹介します!

あんなに暑かった夏も終わり、すっかり涼しくなりました。 夜長の秋が始まり、落ち着 …

img105610749501
ハワイの芋焼酎「浪花」の原点!万膳酒造が造る「萬膳」と「黒霧島」を比較

以前、ハワイのお土産はもう迷わない!日本人も驚くその商品とは!?の記事でご紹介し …

pro_pic_2_1276837580
リニューアル後「白波」と「白霧島」の真剣比較

ずっと気になっていました。2月にリニューアルした元祖芋焼酎「さつま白波」を飲みま …

%e5%9b%b31
【宮崎限定霧島】の風味評価は?【白霧島】と比較して飲んでみました。

お湯割りの美味しい季節がやってきましたね。 芋焼酎ライフ楽しんでいますか!? 芋 …

甕仙人
石蔵造りの麹室!中村酒造場が造る銘酒「玉露甕仙人」と「白霧島」を徹底比較評価!

鹿児島県霧島市の国分平野にある田園地帯に「中村酒造場」があります。 「中村酒造場 …

20120209161707_img1_5
ライバル対決第2弾!「日向木挽黒」と「黒霧島」を比較する!

「日向木挽」に引き続き「日向木挽黒」のレビューを行いました。 「日向木挽き」のレ …

さくら白波ヘッド
薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~風味編~

薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~仕様編~の記事では、私の「さくら白波」 …

714_kuroisanishiki-320x320
黒麹ブームの先駆者「黒伊佐錦」と「黒霧島」を比較

実は黒霧島よりも前に注目を浴びていた黒麹製の焼酎があったことをご存じでしょうか! …