芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

本格焼酎新商品のご紹介 メルシャンから販売される「浅黄(うすき)うさぎ」とは!?

      2015/07/25

「茜霧島」の登場から1年近くが経過しました。「茜霧島」の評価もクチコミで伝わり、ネット上でも高値の取引がなされているようです。

「茜霧島」は「赤霧島」の後継者 プレミア必至のそのわけは!?の記事でも述べたように、出荷量が増えた「赤霧島」よりも「茜霧島」の方が注目度が上がってきているのが現状です。

その「茜霧島」はオレンジ系の「タマアカネ」という品種のサツマイモを使って造られているのが特徴で、高カロテン特有の柑橘系の風味が楽しめる仕上がりになっています。

そんな「タマアカネ」のオレンジ芋ブームが訪れることを予想してか、KIRINを株主とするメルシャンより「浅黄(うすき)うさぎ」というオレンジ系サツマイモを使った本格芋焼酎の発売が発表されました。
usagi

「浅黄(うすき)うさぎ」商品詳細

2015年7月7日に販売予定の「浅黄(うすき)うさぎ」の商品仕様を見てみましょう。

スポンサードリンク

kisuiusagi

特筆すべき項目が2つあります

「玄米黒麹」を使用しています。

通常、麹造りに使われる米は「白米」が主流ですが珍しい「玄米」を使用して、黒麹菌で造られた「玄米黒麹」を採用しています。

幾度の研究を重ねて最も適した麹が「玄米黒麹」であったと言われています。

「ハマコマチ」という品種のサツマイモを使用しています。

はまこまち

「ハマコマチ」は写真を見ても分かるように、「タマアカネ」に似ているサツマイモの品種です。少し「ハマコマチ」の方が赤みが強いでしょうか!?

いずれのサツマイモも「高カロテン」で柑橘系の風味を持つのが特徴です。

「浅黄(うすき)うさぎ」の香りは、ネーブルオレンジやマンゴーを想起させるほのかな柑橘香で、甘い口当たりが特長だとしています。

メルシャンのこだわり

メルシャンと言えば、ワインをイメージする方がほとんどだと思いますが、芋焼酎製造にも力を入れてきています。

メルシャンはこれまで培ったワインを造る技術を駆使し、これまでにない「本格芋焼酎」の製造を新プロジェクトの一環に掲げています。

まさにその代表作のひとつとして「浅黄(うすき)うさぎ」が発売されるのです。

まだ金額は未発表ですが、600ml瓶での発売ですので比較的手ごろな金額設定だと推定されます。

2015年7月6日追記

いよいよ明日7月7日から「浅黄(うすき)うさぎ」の発売開始となります。

必見!本格焼酎業界に欠かせない3つの志向とは!?その現状と対策!の記事でも触れていますが「赤芋」「オレンジ芋」系の芋焼酎が人気急上昇だと言われています。

先月発売となった「茜霧島」の記事は人気が高く、世間のオレンジ芋系芋焼酎の注目は目を見張るものがあります。

その証拠として「茜霧島」のネットでの取引価格も高騰化しているようです。
第3回目の「茜霧島」が発売!「茜霧島」と「赤霧島」の価格動向は如何に!?

明日発売開始となる「浅黄(うすき)うさぎ」もこれから注目度が高くなってくるのではないかと期待を膨らませています。

私もぜひ「浅黄(うすき)うさぎ」購入して飲んでレビューしたいと思います。

今回は以上です。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします!

 - 新商品情報, 焼酎業界の話題, 茜霧島 , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

021
2014年清酒出荷量に見る新たな兆し!2015年更なる飛躍をする方法とは!?

國酒を担う「日本酒」と「焼酎」。今回は、「日本酒(清酒)」の出荷量を元に考察しま …

617
おすすめの芋臭い芋焼酎をピックアップ。実は芋臭い芋焼酎なんて存在しない!その真相とは!?

芋焼酎を飲み慣れてくると、芋感が強い芋焼酎が欲しくなりますよね。 「芋感が強い芋 …

b-r02_0_b
酒類業界の発展に不可欠な近年の飲酒者志向!その3つの要素とは!?

一昔前はちゃぶ台に清酒の一升瓶を置いて、親父が酒を乱暴に飲む姿がありました。 こ …

ランキング
2015年総括!芋好人が選ぶ芋焼酎ランキング!第9位⇒第6位

2016年、皆様あけましておめでとうございます。 昨年中は当ブログを閲覧頂きまし …

102042_1
2016年6月「茜霧島」販売まで1週間!「茜霧島」を定価購入する作戦を立てよう!

間もなく2016年最後の「茜霧島」販売日です。 御存じの通り、現在のところ、「茜 …

resize
黒霧島がヒットした理由、そしてこのままじゃ終われない薩摩酒造の奮闘

芋らしい芋焼酎からの脱却を計ることによって成功した黒霧島。いまだ霧島酒造の勢いは …

指1
今、最も注目の芋焼酎!?女性もベタ惚れプレミア焼酎の予感も漂う銘柄とは!?

最近ですね。私が密かに狙っている芋焼酎があるんですね。 昨秋も購入をしたい!と試 …

102042_1
2016年6月【茜霧島】販売開始!ネットでの販売速報を随時更新!

2016年6月【茜霧島】がついに出荷販売となりました。 店舗での販売報告は別の記 …

ランキング
2015年総括!芋好人が選ぶ芋焼酎ランキング!第5位⇒第1位

2015年、私が飲んで記事にさせて頂いた「芋焼酎」はなんと34銘柄! 2015年 …

102042_1
第3回目の「茜霧島」発売開始!市場調査で垣間見えた購入時の注意点とは!?

2015年6月17日より「茜霧島」の第3回目の出荷・販売が開始となりました。 前 …