芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

本格焼酎新商品のご紹介 メルシャンから販売される「浅黄(うすき)うさぎ」とは!?

      2015/07/25

「茜霧島」の登場から1年近くが経過しました。「茜霧島」の評価もクチコミで伝わり、ネット上でも高値の取引がなされているようです。

「茜霧島」は「赤霧島」の後継者 プレミア必至のそのわけは!?の記事でも述べたように、出荷量が増えた「赤霧島」よりも「茜霧島」の方が注目度が上がってきているのが現状です。

その「茜霧島」はオレンジ系の「タマアカネ」という品種のサツマイモを使って造られているのが特徴で、高カロテン特有の柑橘系の風味が楽しめる仕上がりになっています。

そんな「タマアカネ」のオレンジ芋ブームが訪れることを予想してか、KIRINを株主とするメルシャンより「浅黄(うすき)うさぎ」というオレンジ系サツマイモを使った本格芋焼酎の発売が発表されました。
usagi

「浅黄(うすき)うさぎ」商品詳細

2015年7月7日に販売予定の「浅黄(うすき)うさぎ」の商品仕様を見てみましょう。

スポンサードリンク

kisuiusagi

特筆すべき項目が2つあります

「玄米黒麹」を使用しています。

通常、麹造りに使われる米は「白米」が主流ですが珍しい「玄米」を使用して、黒麹菌で造られた「玄米黒麹」を採用しています。

幾度の研究を重ねて最も適した麹が「玄米黒麹」であったと言われています。

「ハマコマチ」という品種のサツマイモを使用しています。

はまこまち

「ハマコマチ」は写真を見ても分かるように、「タマアカネ」に似ているサツマイモの品種です。少し「ハマコマチ」の方が赤みが強いでしょうか!?

いずれのサツマイモも「高カロテン」で柑橘系の風味を持つのが特徴です。

「浅黄(うすき)うさぎ」の香りは、ネーブルオレンジやマンゴーを想起させるほのかな柑橘香で、甘い口当たりが特長だとしています。

メルシャンのこだわり

メルシャンと言えば、ワインをイメージする方がほとんどだと思いますが、芋焼酎製造にも力を入れてきています。

メルシャンはこれまで培ったワインを造る技術を駆使し、これまでにない「本格芋焼酎」の製造を新プロジェクトの一環に掲げています。

まさにその代表作のひとつとして「浅黄(うすき)うさぎ」が発売されるのです。

まだ金額は未発表ですが、600ml瓶での発売ですので比較的手ごろな金額設定だと推定されます。

2015年7月6日追記

いよいよ明日7月7日から「浅黄(うすき)うさぎ」の発売開始となります。

必見!本格焼酎業界に欠かせない3つの志向とは!?その現状と対策!の記事でも触れていますが「赤芋」「オレンジ芋」系の芋焼酎が人気急上昇だと言われています。

先月発売となった「茜霧島」の記事は人気が高く、世間のオレンジ芋系芋焼酎の注目は目を見張るものがあります。

その証拠として「茜霧島」のネットでの取引価格も高騰化しているようです。
第3回目の「茜霧島」が発売!「茜霧島」と「赤霧島」の価格動向は如何に!?

明日発売開始となる「浅黄(うすき)うさぎ」もこれから注目度が高くなってくるのではないかと期待を膨らませています。

私もぜひ「浅黄(うすき)うさぎ」購入して飲んでレビューしたいと思います。

今回は以上です。

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします!

 - 新商品情報, 焼酎業界の話題, 茜霧島 , , , , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

n_image12
【霧島】が宮崎限定で復活!?【白霧島】との違いは!?

2016年11月1日追記! ついに宮崎限定霧島が発売開始となりました。 今回の宮 …

100
日本の焼酎が世界で認められない理由とは?

「國酒プロジェクト」の後押しを受けて、日本文化の象徴である「日本酒」は世界におい …

yjimageTFZTRGB1
焼酎飲み放題の専門店が新宿にオープン!魅力的な内容をご紹介!

私は体調を大きく崩さない限り晩酌は欠かしませんが、いつも芋焼酎を飲みながら、思う …

手元に届く
バレンタインデーギフトに芋焼酎を!シチュエーション別にチョイスしますよ!

もうすぐバレンタインデーですね! バレンタインデーは女性から男性に思いを告げる大 …

102042_1
「茜霧島」の次回発売日のお知らせ~数量限定発売の本当の理由とは!?

最近ネット上でも盛り上がりを見せ始めた「茜霧島」の次回発売日が決定しましたのでお …

021
芋焼酎業界のスタンダードを覆した黒霧島の存在

芋焼酎の出荷量を競い合う鹿児島県と宮崎県。歴史を切り開いたのは、鹿児島県の薩摩焼 …

さくら白波ヘッド
薩摩酒造が造る「さくら白波」の魅力に迫る~仕様編~

2011年3月に薩摩酒造より「さくら白波」という芋焼酎が、西日本限定で発売となり …

f0145103_139843
「赤霧島」が人気焼酎になった3つの理由と本格芋焼酎界にもたらした2つの功績

このところ「茜霧島」の人気が上昇しており「赤霧島」の人気も落ち着いてきました。 …

N934_udegumishitekatawoorosubiz500-thumb-750x500-2044
甲乙混和焼酎の現状、そして伸び悩むわけ

甲乙混和焼酎の代表的な銘柄は次の通りです。 アサヒ→麦かのか、黒かのか、芋かのか …

20140815_1241138
白霧島と同時発売の茜霧島を徹底検証

白鵬もオススメする白霧島が発売された2015年1月21日。霧島酒造の新しいプレミ …