芋焼酎白霧島ライフ&ちょっと気になるお酒の情報

「白霧島」の風味を軸とした芋焼酎評価とちょっと気になるお酒の情報をフォーカス!

*

プレミア芋焼酎3M「森伊蔵」「魔王」「村尾」の定価を比較してみよう!プレミア価格になる要因とは!?

   

未だに人気衰えないプレミア芋焼酎3Mと言えば「森伊蔵」「魔王」「村尾」ですよね。

私は「魔王」以外頂いたことは無いのですが、出来れば「森伊蔵」「村尾」も飲んでみたいと思っています。

ということもあって、「森伊蔵」の定価購入にチャレンジ中なのですが、未だに当選したことがありません。

「森伊蔵」の定価購入方法に関しては、こちらの記事を御確認下さい!
「森伊蔵」定価購入にチャレンジ!

これらのプレミア芋焼酎と言えば、ネットであれ店頭販売であれ高値が付き過ぎていて、もはや定価がどの程度なのか検討がつかない!といったところではないでしょうか!?

ネット販売価格を覗いてみよう!

ちなみに現在のアマゾンでの販売価格は以下の通りですよ。



いずれも1升瓶(1800ml)で1万円を超える高値が付いていますね。

これはいずれの焼酎も製造量に限りがある為で、需要と供給のバランスが釣り合っていないことに要因があります。

ただ1万円の高額を払ってまで、購入するのはどうか?と思いますよね。

プレミア芋焼酎3M「森伊蔵」「魔王」「村尾」の商品詳細と、定価について確認してみたいと思います。

「森伊蔵」「魔王」「村尾」の比較表

3M比較表

この記事で再三「定価」とは言っているものの芋焼酎の場合、希望小売価格はありますが、定価は存在していないようですね。

あくまでも参考価格として捉えて頂ければと思います。

ご覧のように、ネット上の高騰した価格しか見たことがないあなたは空いた口が塞がらないでしょう。

実際私が「プレミア焼酎」をオススメできない理由でもお話していますが、焼酎を造るために使用している原料は基本的に同じなのです。

ですので、他銘柄の芋焼酎とたいして定価は変わらないわけですね。

もちろんこだわりの小ロットでの製法ですので割高ではありますし、手間暇かけて造られています。

ただA5ランクの牛肉を使用して出されるステーキと、外国産の牛肉ステーキに金額差が出るのとは話が違います。

プレミア芋焼酎3Mの金額を高騰させているのは、紛れもなく私たち消費者なんですね。

実際に蔵元には、跳ね上がった価格の見返りがあるわけではありませんしね。

一度は飲んでみたいプレミア芋焼酎!もし、定価付近で販売されているのを見たら、購入してみましょう!

ブログランキングに参加中。応援をお願いします!!

人気ブログランキングへ
記事が参考になったと思われる方は、記事下のSNSシェアボタンクリックをお願いします。

 - 焼酎業界の話題 , ,

スポンサードリング

スポンサードリング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

102042_1
「茜霧島」の発売を心待ちにしない人達とは!?

「茜霧島」の3回目の発売から一か月の月日が流れました。 当サイトに訪れる方も「白 …

f0145103_139843
「赤霧島」が人気焼酎になった3つの理由と本格芋焼酎界にもたらした2つの功績

このところ「茜霧島」の人気が上昇しており「赤霧島」の人気も落ち着いてきました。 …

satumasupiyuii
「薩摩焼酎」人気復活の鍵を握るのは女性の力?

平成26年度、焼酎王国鹿児島県の本格焼酎出荷量は、宮崎県を下回る事態が起こりまし …

sakurajima
リニューアルした「白波」、「黒白波」に懸ける薩摩酒造の本当の思いとは?~前編~

当ブログでも再三取り上げております、「黒白波」と「さつま白波」のリニューアル!薩 …

102042_1
「茜霧島」を定価で購入しました!意外な購入先とは!?

2016年1月24日追記⇒「茜霧島」が販売開始となりました。今回も市場調査を実施 …

PAK86_testderuzo20141123172553500-thumb-815xauto-12054
「赤霧島」への関心!「九州」と「本州」の温度差が大きいわけ

2015年秋の「赤霧島」販売が開始となりました。 当ブログでも「赤霧島」に関する …

プレモルヘッド
鮮度抜群!極上の「ザ・プレミアムモルツ」を試飲体験!話題の最上級ビールも登場

「ザ・プレミアムモルツ」が美味いはずの4つこだわり!~実体験記事~記事の続編です …

resize
黒霧島がヒットした理由、そしてこのままじゃ終われない薩摩酒造の奮闘

芋らしい芋焼酎からの脱却を計ることによって成功した黒霧島。いまだ霧島酒造の勢いは …

LIG_soregaichibandaiji500s-thumb-750x500-3483
新旧プレミア対決 赤霧島と茜霧島を徹底比較~仕様編~

「白霧島」や「黒霧島」は私をはじめたくさんの方の晩酌の友になっているのと思います …

キャンペーンヘッド
霧島酒造100周年キャンペーン【百瑠璃】の全貌が明らかに!

秋の夜長を満喫していますか!? 私はもっぱら月夜と晩酌、家族のだんらんを楽しんで …